クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • アバルト「595」に総額492万円のパーツを装着!「A PITオートバックス東雲」で購入できるアイテムだけで作った1台とは
CUSTOM
share:

アバルト「595」に総額492万円のパーツを装着!「A PITオートバックス東雲」で購入できるアイテムだけで作った1台とは

投稿日:

TEXT: 近藤浩之 PHOTO: 近藤浩之

  • A PITオートバックス東雲 アバルト595スポーツ

イタリアン・ホットハッチをさらなる高みへ導くチューニング

 2022年11月3日に開催された「さいたまイタフラミーティング2022 in吉見町」はその名のとおり、イタリア車&フランス車とそのオーナーのためのイベント。埼玉県・吉見総合運動公園を会場に約500台ものイタフラ車が集合して、オーナー車両の展示のほか、メーカーやショップなどのブース展示やフリーマーケットなども行われていた。今回は、A PITオートバックス東雲が展示していたアバルト「595」のデモカーを紹介しよう。

A PITオートバックス東雲で実際に買えるアイテムだけで構成

 アバルトといえば、そもそもレース用などのチューニングカーを製作するチューナーという成り立ちで、現在は「ステランティス」グループの中でフィアットの兄弟ブランドとして、完成品がオーナーに提供されている。そうなると、それをさらにチューニングしたいと思うのがオーナーの心情だろう。

 通常の場合はチューニングを志したら、オーナー自身で様々な店舗に足を運んだり、ウェブサイトでパーツを探したり……となるのだが、「さいたまイタフラミーティング2022」に展示されていた1台のデモカーを見ると、アバルトのチューニングはもう少しスムーズに事を運ぶこともできるようだ。

 展示されていたデモカーの名称は、「A PITオートバックス東雲 アバルト595スポーツ」。その名称からもわかる通り、東京・東雲に所在するオートバックスの旗艦店のデモカーとなっている。アバルトファンならご存じの方も多いと思うが、A PITオートバックス東雲では店舗内にアバルト595用のカスタムパーツを中心としたコーナーが用意されている。つまりこのデモカーは、A PITオートバックス東雲で取り扱っている(手に入れられる)アイテムが実際に装着されたデモカーということだ。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS