クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • 金魚みたいなクルマが戦前アメリカにあった! 最高速度210キロをマークした流線型「ノーベル・ストリームライナー」とは
LIFE
share:

金魚みたいなクルマが戦前アメリカにあった! 最高速度210キロをマークした流線型「ノーベル・ストリームライナー」とは

投稿日:

TEXT: 長尾 循(NAGAO Jun)  PHOTO: 長尾 循

戦後も少しだけ注目されるも、歴史の波に消えてしまった

ボディにはドアが見当たらず、当時の画像を見ると乗員はサイドの窓から乗り降りしているようだ。ボディ後半左右の開口部の奥にはラジエターが設置されている。

このノーベル・ストリームライナーは前出の『コンソリデーター』誌以外にも、さまざまな雑誌の記事に取り上げられた。第二次世界大戦を挟んで終戦の翌年、1946年には科学技術雑誌『ポピュラー・メカニクス(POPULAR MECHANICS)』でも紹介され、全国的に知られるようになった。

しかし多くの文献が残されている他の類似コンセプトカーとは異なり、このノーベル・ストリームライナーの製作者がどういった意図でこのクルマを制作したのか、何を目指していたのか、今となっては判然としない。

科学技術の発達が必ずしも全ての人類を等しく幸せにするとは限らず、むしろ地球環境にとってはマイナスの側面があることすら知られてきた昨今では、「科学の進歩だけが全ての問題を解決する」と無邪気に信じる人もいないだろう。しかし、かつては確かに科学技術に対する牧歌的な信頼もあったことを思い起こさせてくれる「流線形」の時代。そして、そんな時代の徒花とも言えるノーベル・ストリームライナーではある。

* * *

ちなみに今回ご紹介したミニカーはAuto Cult(オートカルト)というドイツのブランドからリリースされている1/43スケールのレジン(樹脂)製モデルだ。同社からは他にも知られざる名車(迷車?)の数々が模型化されているので、気になる向きはぜひそちらもチェックされたし。

■Auto Cult(オートカルト)1/43
車名:HOPPE & STREUR NORVELL STREAMLINER(USA, 1946)
型番:04038(品切れ)
問い合わせ:国際貿易 https://www.kokusaiboeki.co.jp

12
すべて表示
  • 長尾 循(NAGAO Jun)
  • 長尾 循(NAGAO Jun)
  • 1962年生まれ。デザイン専門学校を卒業後、エディトリアル・デザイナーとしてバブル景気前夜の雑誌業界に潜り込む。その後クルマの模型専門誌、自動車趣味誌の編集長を経て2022年に定年退職。現在はフリーランスの編集者&ライター、さらには趣味が高じて模型誌の作例制作なども手掛ける。かつて所有していたクラシック・ミニや二輪は全て手放したが、1985年に個人売買で手に入れた中古のケーターハム・スーパーセブンだけは、40年近く経った今でも乗り続けている。
著者一覧 >


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS