クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 1億円!! ランボルギーニ「カウンタックLP400S」のフルレストア済みの個体は貴重なヒストリーを持つ特別な1台でした
CLASSIC
share:
1億円!! ランボルギーニ「カウンタックLP400S」のフルレストア済みの個体は貴重なヒストリーを持つ特別な1台でした

1億円!! ランボルギーニ「カウンタックLP400S」のフルレストア済みの個体は貴重なヒストリーを持つ特別な1台でした

投稿日:

TEXT: 山崎元裕(YAMAZAKI Motohiro)  PHOTO: Bonhams

  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams
  • 62万1000ユーロ(邦貨換算約9940万円)で落札されたランボルギーニ「カウンタックLP400S」(C)Bonhams

「カウンタックLP400S」の第1号車が出品

2024年2月1日、ボナムスがフランス・パリで開催したオークションにおいてランボルギーニ「カウンタックLP400S」が出品されました。同車について振り返りながらお伝えします。

激動の中でも進化を続けたカウンタック

ランボルギーニというメーカーの存在を一躍世界に知らしめる原動力となったモデルといえば、V型12気筒エンジンをミッドシップするとともに、そのメカニズムを当時ベルトーネに在職していたマルチェロ・ガンディーニが描いたエレガントなボディで包み込んだミウラであることは、クルマ好きなら誰もが認めるところだろう。

だがそれは、ランボルギーニに大きな課題を与えることになる。はたしてわれわれは、このミウラを超える後継車を生み出すことができるのだろうか。ランボルギーニでチーフ・エンジニアの職にあったパオロ・スタンツァーニ、そして再びランボルギーニの12気筒ミッドシップのスタイリングを委ねられることになったガンディーニはそのプレッシャーを跳ね返し、1971年のジュネーブ・ショーで見事に天才的な一撃を披露することに成功した。

この段階ではまだプロトタイプではあったものの、それが量産化されることを誰も疑うことがなかったモデルの名は「カウンタックLP500」。じっさいその市販型は、エンジンこそ4Lに縮小され、車名も「カウンタックLP400」となったものの、1974年には納車を開始。独特な縦置きミッドシップ構造を採用したことで、操縦性や安定性はミウラのそれを大幅に上まわった。

だがカウンタックの人気とは対照的に、当時のランボルギーニは常に経営難の状況から抜け出せずにいた。1970年代半ばには、創始者であるフェルッチオ・ランボルギーニは、自身が所有する全株式をスイスの実業家、ジョルジュ・アンリ・ロゼッティとルネ・マイラーに売却しており、1978年には裁判所によりランボルギーニ社は保護手続きに入った。

続いてイタリア出身のアレッサンドロ・アルデス、そしてレイランド・ノイマーとユベール・ハーネに売却されることになるのだが、それでも最終的には1980年にランボルギーニ社は倒産。司法清算され、1981年にはジャン・クロードとパトリックのミムラン兄弟に、その経営のバトンは引き継がれたのである。カウンタックはそのような激動の中においても進化を続けたモデルだった。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS