クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • カンタン施工!「ジェルボファイブ」の新作ヘッドライト&ウインドウガラス用カークリーニングアイテムを試してみました〈PR〉
LIFE
share:

カンタン施工!「ジェルボファイブ」の新作ヘッドライト&ウインドウガラス用カークリーニングアイテムを試してみました〈PR〉

投稿日:

TEXT: HIACE style  PHOTO: オマドーン(OMMA DAWN)

  • コーティング剤を塗布
  • はじめに、ウインドウガラス面をカーシャンプーなどを使い、汚れや砂、泥などをしっかり洗い流す
  • ウインドウガラスをきれいにしたら、水分を十分に拭き取ろう。水分や汚れが残っていると、ウインドウガラスのコーティング剤が定着しない可能性があるからだ
  • 付属するスポンジの柔らかい面に、ウインドウガラスコーティング剤を適量取る
  • ガラス全体に素早く一定方向、均一に塗り広げていく。作業時の注意点は、ウインドウガラス以外にウインドウガラスコーティング剤が付着していないか確認すること
  • 塗り終わったら、時間をおかずにマイクロファイバークロスなどで拭き伸ばしていく。一箇所ごとに作業をした方が、シミやムラになりにくいとのこと
  • 施工後、ウインドウガラスコーティング剤を定着させるため、約24時間は雨や夜霧など施工面が濡れないように注意すること
  • JELBO JEWELウインドウコートTC3 3960円(消費税込)
  • 今回は作業だけでなく、効果のほどを知りたいため、作業する車両のヘッドライトが黄ばみや白いくすみの酷いクルマを用意していただいた
  • 今回は作業だけでなく、効果のほどを知りたいため、作業する車両のヘッドライトが黄ばみや白いくすみの酷いクルマを用意していただいた
  • まずは、付属のマイクロファイバークロスにヘッドライトクリーナー液を適量取り、馴染ませながらヘッドライトを磨いていく
  • 磨いていくうちに黄ばみが浮き上がり、ヘッドライトクリーナーの色が変わってくる
  • もし、黄ばみや白濁化が酷い場合は、この作業を繰り返すこと
  • ヘッドライトの黄ばみがきれいに取れたら、水でヘッドライトクリーナー液を洗い流し、乾いた新しいマイクロファイバークロスなどで丁寧に拭き上げる
  • ヘッドライトの黄ばみがきれいに取れたら、水でヘッドライトクリーナー液を洗い流し、乾いた新しいマイクロファイバークロスなどで丁寧に拭き上げる
  • 仕上げにヘッドライトへコーティングしていく
  • 付属のスポンジの柔らかい面にヘッドライトコーティング剤を適量取り、ヘッドライト全体に素早く一定方向、均一に塗り広げていく
  • 塗布後は、3分(気温15℃以上)から5分(気温15℃以下)程度乾燥させ、乾いた新しいマイクロファイバークロスなどで拭き上げていく
  • 作業前と比べて、誌面上でも違いがわかっていただけるだろう。これで、作業は終了したのだが、施工後、コーティング剤を定着させるため約24時間は、雨や夜霧などに濡れないよう注意が必要とのこと
  • JELBO JEWELアイリムーバーRM4 4950円(消費税込)
  • ヴァレンティが展開するカーケアアイテム「ジェルボファイブ」

難しい作業をすることなく施工可能!

ヴァレンティジャパンのジェルボファイブ・シリーズへ新たに加わった、「JELBO JEWELウインドウコートTC3」と「JELBO JEWELアイリムーバーRM4」という2タイプのカークリーニングシステム。この2商品を実際に使用して、作業手順に加えてその効果をしっかりと確かめてみた。そこには驚きの効果が見られた!

ウインドウガラス(コーティング)編【JELBO JEWELウインドウコートTC3】

はじめに、ウインドウガラス面をカーシャンプーなどを使い、汚れや砂、泥などをしっかり洗い流す。また、撥水効果や耐久性の効果をさらに向上させるのなら、うろこや油膜の除去などを行うとよいとのこと。ウインドウガラスをきれいにしたら、水分を十分に拭き取ろう。水分や汚れが残っていると、ウインドウガラスのコーティング剤が定着しない可能性があるからだ。なお、画像はカーシャンプー後、洗い流しているところ。コーティング前なので、まったく撥水していないのがよくわかる。

施工前

付属するスポンジの柔らかい面に、ウインドウガラスコーティング剤を適量取り、ガラス全体に素早く一定方向、均一に塗り広げていく。作業時の注意点は、ウインドウガラス以外にウインドウガラスコーティング剤が付着していないか確認すること。もしも付着していた場合、清潔なマイクロファイバークロスなどで、すぐに拭き取ろう。

塗り込み

塗り終わったら、時間をおかずにマイクロファイバークロスなどで拭き伸ばしていく。一箇所ごとに作業をした方が、シミやムラになりにくいとのこと。もしも、シミやムラになった場合は、清潔なマイクロファイバークロスなどをぬらして固く絞った上で、拭き取ろう。

拭き伸ばし

これだけで完成。なお、施工後、ウインドウガラスコーティング剤を定着させるため、約24時間は雨や夜霧など施工面が濡れないように注意すること。なお、画像は、施工後の状態を見てもらうため、あえて水をかけている。左側のみウインドウガラスコーティング剤を塗布したのだが、撥水の違いがわかっていただけるだろう。

施工前と施工後の比較

JELBO JEWELウインドウコートTC3(自動車用ウインドウガラス保護/艶出し用)

製品カット

このJEWELウインドウコートは、ガラス被膜でウインドウガラスを保護するため、雨の日でも超撥水によりクリアな視界を確保してくれる。さらに、超撥水を可能にしながら、作業がとても簡単なのも見逃せない。

SPEC&PRICE
■価格:3960円(消費税込)
■液性/成分:中性/イソプロピルアルコール、石油系炭化水素、トリメトキシシラン
■内容量:15ml(普通車フロントガラス約2台分)

ヘッドライト(黄ばみ除去)編【JELBO JEWELアイリムーバーRM4】

今回は作業だけでなく、効果のほどを知りたいため、作業する車両のヘッドライトが黄ばみや白いくすみの酷いクルマを用意していただいた。見ての通り、ヘッドライトの全体が黄ばみ白くくすんでいるのがわかっていただけるだろう。当然、作業前には、カーシャンプーでヘッドライトの汚れ、砂、泥などを綺麗に除去し、しっかりと拭き上げておこう。

曇ったヘッドライト

まずは、付属のマイクロファイバークロスにヘッドライトクリーナー液を適量取り、馴染ませながらヘッドライトを磨いていく。

磨き

磨いていくうちに黄ばみが浮き上がり、ヘッドライトクリーナーの色が変わってくる。もし、黄ばみや白濁化が酷い場合は、この作業を繰り返すこと。作業時に注意する点は、ヘッドライト以外にヘッドライトクリーナー液が付着していないか。万が一、付着していたなら、清潔なマイクロファイバークロスなどで、すぐに拭き取ろう。

汚れが落ちてる

ヘッドライトの黄ばみがきれいに取れたら、水でヘッドライトクリーナー液を洗い流し、乾いた新しいマイクロファイバークロスなどで丁寧に拭き上げる。もしも、水分や汚れが残っていると、次に作業をするヘッドライトコーティング剤がしっかりと定着しないためだ。

洗い流す

仕上げにヘッドライトへコーティングしていく。付属のスポンジの柔らかい面にヘッドライトコーティング剤を適量取り、ヘッドライト全体に素早く一定方向、均一に塗り広げていく。

コーティング剤を塗布

塗布後は、3分(気温15℃以上)から5分(気温15℃以下)程度乾燥させ、乾いた新しいマイクロファイバークロスなどで拭き上げていく。

コーティング剤の拭き上げ

上記の作業前と比べても違いがわかっていただけるだろう。これで、作業は終了したのだが、施工後、コーティング剤を定着させるため約24時間は、雨や夜霧などに濡れないよう注意が必要とのこと。天気予報を確認してから作業をした方がよさそうだ。

完成

JELBO JEWELアイリムーバーRM4(自動車用ヘッドライト(樹脂製)黄ばみ/白化除去/艶出し用)

製品

クリーナーとコーティング剤をセットにしたヘッドライト用のJEWELアイリムーバー。黄ばみを簡単に除去するとともに、クリア感を長時間維持してくれる。ワンランク上の美しい仕上がりにより、輝きを取り戻す。

SPEC&PRICE
■価格:4950円(消費税込)
■液性/成分:
【クリーナー】アルカリ性/界面活性剤、研磨剤、水、アルカリ剤、鉱油 
【コーティング剤】中性/アルコキシシロキサン、石油系溶剤、硬化剤
■内容量:ヘッドライトクリーナー20ml(普通車約2台分)、ヘッドライトコーティング剤5ml(普通車約2台分)

問:ヴァレンティジャパン
TEL:058-322-6700
https://jelbo.valentijapan.com

すべて表示

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS