クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • MC女子が参戦! コ・ドライバーに挑戦して気がついた「NCCR」の魅力とは? ワンデイラリーは参加するとさらに楽しい!
LIFE
share:

MC女子が参戦! コ・ドライバーに挑戦して気がついた「NCCR」の魅力とは? ワンデイラリーは参加するとさらに楽しい!

投稿日:

TEXT: 荒木佳穂(ARAKI Yoshiho)  PHOTO: NCCR/佐藤亮太(SATO Ryota)/白谷賢二(SHIRATANI Kenji)

  • V8ツインターボを搭載するメルセデスAMG SL 63 4MATIC+
  • AMW編集部はメルセデスAMG SL 63 4MATIC+で参戦
  • 最高速度315km/hのパフォーマンスを備えるメルセデスAMG SL 63 4MATIC+
  • チェックポイントの煉瓦造りの建物が美しいジーライオンミュージアム
  • フォトジェニックなジーライオンミュージアムにラリーカーが集まると映画のようなワンシーンに
  • NCCRラリーに参加したベントレー ダービー
  • NCCRラリーに参加したオースチン ヒーレー100M
  • NCCRラリーに参加したオースティンヒーレー 3000MK-I
  • クラシックカーとエキサイティングカーまで、多彩な車種が参加した
  • NCCRラリーに参加したポルシェ 930カレラ2.7
  • 普段はなかなかお目にかかれない貴重なクラシックカーが集結
  • 大阪オートメッセ会場にはラリーカーが集結。大勢の観衆で賑わった
  • NCCRラリーに参加したベントレー コンチネンタルGTC
  • NCCRラリーに参加したジャガー マークII
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ アヴェンタドール S JP50 KAZE
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ ウラカン STO
  • NCCRラリーに参加したモーガン 4/4
  • NCCRラリーに参加したランチア デルタ インテグラーレ EVOII
  • NCCRラリーに参加したフェラーリ 550 バルケッタ・ピニンファリーナ
  • NCCRラリーに参加したフェラーリ 812 COMPETIZIONE A
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ ウラカン
  • NCCRラリーに参加したロータス エヴォーラGT410スポーツ
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ ウラカン ステラート
  • NCCRラリーに参加したトヨタ 2000GT
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ ウラカン EVO RW
  • NCCRラリーに参加したフェラーリ ローマ
  • NCCRラリーに参加したロールスロイス スペクター
  • NCCRラリーに参加したポルシェ 356 C カブリオレ
  • NCCRラリーに参加したヒーレー100-6
  • NCCRラリーに参加したランボルギーニ ウラカン RWD スパイダー
  • NCCRラリーに参加したフェラーリ 326GTB
  • NCCRラリーに参加したダッジ バイパー SRT10
  • NCCRラリーに参加したフェラーリ 812GTS
  • NCCRラリーに参加したモーガン 4/4
  • NCCRラリーに参加したロールスロイス レイス
  • NCCRラリーに参加したマセラティ MC-20
  • 表彰式はグランドプリンスホテル大阪ベイで行われた
  • 大阪オートメッセの会場にはラリーカーを一目見ようと大勢の観客が集まった
  • 大阪オートメッセ会場に集合したクラシックカー部門のエントリーカー
  • 大阪オートメッセ会場に集合したエキサイティングカー部門のエントリーカー

OAMとコラボしたNCCRにコ・ドライバーとして参戦

2024年2月11日に大阪オートメッセ(OAM)とコラボレーションして行われたクラシック&エキサイティングカーによるラリーイベント「NCCR(Nippon Classic & Exciting Car Rally 2024)」。AMWからはコ・ドライバーとしてクルマ系MC荒木佳穂が参戦して、ラリーの楽しさを味わいました。

参戦して気づいた9つの魅力

NCCRはスピードではなく技術力を競うレースとして、指定されたルートでチェックポイントを巡りながら、ルート内の競技会場のスペシャルステージを行う2人1組のレースです。AMW編集部は、メルセデスAMG「SL 63 4MATIC+」で参戦しました。実際に参戦して気づいた9つの魅力をお伝えします。

1 開会式や食事、表彰式会場などの会場がラグジュアリーホテル

今回のスタート地点は「JWマリオットホテル奈良」。昼食、表彰式を行ったのは「グランドプリンスホテル大阪ベイ」と、国内トップクラスのラグジュアリーホテルです。ホテルスタッフの気持ちの良い接客や美味しいコーヒー、そして美味しい食事を堪能しました。クルマ移動がメインですが、ホテルで過ごす時間もNCCRの醍醐味です。

2 参加者がファッショナブル

NCCRは2人1組で行うラリー競技。クルマのイメージに合わせて、テーマを決めてペアルックで参加されている方も多くいました。ファッションのバリエーションも豊かで、注目したいポイントのひとつです。

3 沿道でたくさんの人が応援してくれる

今回コラボレーションした大阪オートメッセ会場のインテックス大阪付近やチェックポイントでは、多くの方が手を振ってくれたり写真を撮りに構えてくれていました。カッコよくておしゃれな新旧のクルマが走る姿を公道で一度に見られるので、応援も見応えがありますね。

4 ゲストドライバーが豪華

レーシングドライバーの井入宏之選手、ラリードライバーの新井敏弘選手、元F1ドライバーの中野信治氏がゲストドライバーとして参加し、表彰式ではプレゼンターを務めています。スタートからゴール会場までともにするため、お話もできちゃいます。

12


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS