クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 国宝級の名車トヨタ「2000GT」が3台並んだ! 岐阜で旧車150台が集まった「花街道つけち昭和モーターショー」が愛される理由とは
CLASSIC
share:
国宝級の名車トヨタ「2000GT」が3台並んだ! 岐阜で旧車150台が集まった「花街道つけち昭和モーターショー」が愛される理由とは

国宝級の名車トヨタ「2000GT」が3台並んだ! 岐阜で旧車150台が集まった「花街道つけち昭和モーターショー」が愛される理由とは

投稿日:

TEXT: 近藤浩之(KONDO Hiroyuki)  PHOTO: 近藤浩之

開催2回目で早くも地域に根付きはじめた町おこし&PRイベント

岐阜県中津川市の道の駅 花街道付知イベント広場で2023年4月29日(土)に開催された、「花街道つけち昭和モーターショー」。昭和の日に行われたこのイベントは今年で第2回目で、中津川市・付知町のPRイベントを兼ねたカーイベントとなっている。参加資格は昭和に生産・登録されたクルマで、イベント当日は150台もの旧車が集合した。

地元のクルマ好きたちの手で実現した旧車ミーティング

「花街道つけち昭和モーターショー」、どことなくレトロな響きがあるイベント名だが、じつはまだ今年で2回目を迎えたばかりの新しいミーティングだ。もともと地元のクルマ好きたちが、このイベントが始まるまでは恵那にある博石館の駐車場などで小規模なミーティングを行っていたそうだが、100台以上のキャパシティがある道の駅 花街道付知イベント広場でミーティングをしたい、と盛り上がり、有志が中津川市や付知町と交渉して昨年、第1回ミーティングの開催にこぎつけたという。

150台もの国内外のクラシックカーが参加

第1回となった2022年の「花街道つけち昭和モーターショー」は有志での開催となっていたが、今年からは中津川市の後援、付知町観光協会の共催となり、地元の方々がボランティアで協力する町おこし&PR的なイベントとして開催された。ちなみに開催日の4月29日は「昭和の日」であり、イベントのタイトルとからめて実行委員では毎年この日にイベントを開催することを考えているそうだ。

その4月29日のイベント当日は雨も心配される曇天の空模様にもかかわらず、2輪・3輪・4輪合わせて150台もの昭和の乗り物(クルマ)たちが朝から駆けつけてきた。参加資格はイベントのタイトルにある通り、昭和に製造・登録されたクルマとそのオーナー。広々とした会場には懐かしの2輪から軽自動車、国内外の旧車などが並んでいたが、なかでも注目を集めていたのは、3台並んだトヨタ「2000GT」だ。このエリアではつねに写真を撮っている人や、オーナーに話しかけている人の姿が見受けられた。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS