クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 彼女の日産「シルビア」は走行20万キロ! 「ボメックス」から「ファイナルコネクション」にエアロを変更した理由とは
CLASSIC
share:

彼女の日産「シルビア」は走行20万キロ! 「ボメックス」から「ファイナルコネクション」にエアロを変更した理由とは

投稿日:

TEXT: 近藤浩之(KONDO Hiroyuki)  PHOTO: 近藤浩之

  • ボンネットも当初の仕様から変更しノーマルに
  • ファイナルコレクションのエアロパーツを装着
  • 現在このS15シルビアは、弟さんと共同所有しているという
  • 在の走行距離は20万kmを越えているという
  • 走ってなんぼのMT車だという
  • エアコンの吹き出し口に3連の追加メーターをセット
  • リアワイパーを外したボルトに装着するキャップはうさぎ仕様
  • 吸排気などに手が入れられている
  • ステアリングはモモをセレクト
  • 購入時は、ボメックスのエアロなどが装着されたかなりスポーティな仕様だったという
  • もう一度スポーティな仕様にすることも考えているというMaikoさん
  • Maikoさんと日産 S15シルビア オーテックバージョン

日曜の朝に開催されるモーニングミーティング

東京のA PITオートバックス東雲では毎月1回、日曜の朝にモーニングミーティングを開催しています。2023年9月17日のテーマは「女性オーナー」で、会場には軽からアメ車までノージャンルのクルマが朝から集合。内容は集合写真の撮影以外はとくに決まったものはなく、ゆったりとお互いの愛車を見ながら交流するのがおきまりです。そんな会場から気になったオーナーに話を聞いてみました。

弟さんと共同で所有

トヨタ「アリスト」のカスタム進行中で、この日は日産S15型「シルビア オーテックバージョン」に乗ってきたMaikoさん。大学生時代に購入し、一時は弟さんに譲ったものの現在は共同で所有しているクルマなのだとか。

「購入したのは大学2年生なので、20歳頃ですね。購入した時はボメックスのエアロが付いてマフラーも柿本がついてる状態でした。3年くらい自分で乗って、弟が免許をとったタイミングで譲ったんですが、その弟がもう1台シルビアを買ったので、これは2人で乗ろうって」

走らせる楽しさを教えてくれるクルマ

ところでMaikoさん、学生時代にシルビアを購入したわけだが、弟さんと共同所有とはいえ現在も手元に置いているシルビアの魅力はなんなのだろうか。

「学生の頃にひと目惚れして乗って、これだ! って思えたクルマだったので。いつまでたっても、自分で動かす楽しさや、走らせる楽しさを教えてくれるところですね。買った時にはすでに17万kmの老体で、今20万kmを超えちゃってるんですけど、買った頃から劣化が激しかったので、弟に渡ると『俺がキレイにする』って、ファイナルコネクションのエアロに変えていました」

12


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS