クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • ダイハツ初代「コペン」がキレのある走りに!「Dスポーツ」のターボチャージャーでブースト時間を短縮します
CUSTOM
share:

ダイハツ初代「コペン」がキレのある走りに!「Dスポーツ」のターボチャージャーでブースト時間を短縮します

投稿日:

TEXT: AMW  PHOTO: D-SPORT

  •  D-SPORTのダイハツ初代コペン用 ターボチャージャー
  • 価格は17万6000円(消費税込)、参考取り付け時間は5時間
  • D-SPORTのターボチャージャーは純正(17200-97216他)置き換え用となっている
  • 純正ターボと風量は同等ながら、バイパスバルブ開弁タイミングを最適化し、最大ブースト圧への到達時間を短縮する
  • ターボチャージャーにはD-SPORTロゴ、シリアルナンバー入りの専用銘板が装着となる

コペンの気持ちよい加速力がさらに際立つ!

ダイハツ車向けのカスタマイズパーツを専門に販売するD-SPORT(ディースポーツ)から、ダイハツ初代「コペン」(L880K型)用のターボチャージャーが発売されました。純正品からの交換で、最大ブースト圧への到着時間を短縮できるアイテムの登場です。

最大ブースト圧への到達時間を短縮

Dスポーツはダイハツ車を専門とするパーツメーカーだ。軽量なボディに小排気量のエンジンを組み合わせているのが、ダイハツの軽カーやコンパクトカー。そんなダイハツ車ならではのダイレクトなドライブフィーリングを存分に楽しむため生まれたトータルチューニングブランドが、Dスポーツだ。ダイハツ車の性能を最大限に引き出すべく、つねに研究やテストを重ね、各製品の開発を続けており、ダイハツ車を知り尽くしたDスポーツだからこそ、そのパーツはユーザーから高い信頼と人気を得てきた。

今回Dスポーツが発売するのは、初代コペン(L880K型)用のターボチャージャーだ。純正(17200-97216他)置き換え用のターボチャージャーとなり、純正ECUにも装着可能な製品だ。もちろん、DスポーツECUとの相性も抜群なので、とことんこだわってチューンアップしたい人はトータルでセッティングすることを検討してみてもいいだろう。

本製品の特長として、純正ターボと風量は同等ながら、バイパスバルブ開弁タイミングを最適化し、最大ブースト圧への到達時間を短縮するという点が挙げられる。純正ターボでは物足りなかったという人にはお待ちかねの製品といえるだろう。いっぽうで、純正ターボでもさほど不満はないがトータルでチューンアップしていきたいと考えている人、純正ECUのまま速さを追及するために手を入れたいと考えていた人など、それぞれのニーズに応じてチューニングに取り入れることできる。

純正劣化の補修用としても活用できる

さらに、純正ターボからの置き換え用として装着できるので、補修といった用途としての使用も可能だ。もちろん社外品からの修理用として、この際にDスポーツ製へ交換してみるのもいいだろう。ダイハツ車に強いDスポーツだからこそ、チューニングの疑問点や問題点などを相談した上で導入を検討するという手もある。

初代コペン(L880K型)用のターボチャージャーは、D-SPORTロゴ、シリアルナンバー入りの専用銘板が装着される。価格は17万6000円(消費税込)、参考取り付け時間は5時間となっている。(※周辺の再利用不可部品に関しては必ず新品と交換。必要部品についてはDスポーツのサイトから確認してほしい)

すべて表示

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS