クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CAR
  • トムスがトヨタ「80スープラ」をレストモッド!「大阪オートメッセ」初出展・関西圏初の大商談会を開催します
CAR
share:

トムスがトヨタ「80スープラ」をレストモッド!「大阪オートメッセ」初出展・関西圏初の大商談会を開催します

投稿日:

TEXT: AMW  PHOTO: TOM'S

  • トムスの80 スープラ レストモッド
  • 創業50周年の新事業の第一弾モデルとなった「80 スープラ」のレストモッド車両
  • フロントフェイス全体に重厚感を持たせたトムスのアルファード
  • リアもフロントと同じデザインのメッキ加飾を施している
  • トムスのLEXUS LM
  • ボディの陰影を見極めたトムス独自のバイカラーを施した
  • LEXUS LMの豪華で贅沢なつくりのインテリア
  • トムスのプリウス
  • 公道からサーキットまで幅広く想定したセッティングが施されている

大阪オートメッセ初出展のトムス

トムスが2024年2月10日(土)から12日(月)までインテックス大阪(大阪府大阪市)で開催される「大阪オートメッセ2024」に出展します。創業以来初めて大阪オートメッセに出展するトムスの詳細をお伝えします。

関西圏初となる大商談会

トムスは2024年に創業50周年を迎える。この記念すべき年に、西日本エリアのユーザーに感謝を込めてトムスをアピールするべく、「大阪オートメッセ(OAM)2024」へ初出展することとなった。

気になる出展内容は、最新車種の展示や、新事業として発表されたばかりの「80スープラ レストモッド」車両の展示など、見どころ満載だ。さらに、50周年を記念したロゴ入りのウェアやグッズ販売も行われるので、この機会に手に入れておきたい。また、アテンダントによるイベントも開催されるが、誰が登場するのか、近日発表される情報が待ち遠しい。

特に要チェックなのが、関西圏初となるトムスのコンプリートカー大商談会だ。OAMではトムスのブース内でコンプリートカーや車両購入に関する商談会が実施される。購入希望の関西圏ユーザーは、ぜひこの絶好の機会を逃さずに参加してほしい。

こちらは完全予約制となっているので、じっくりと時間をかけて相談することができる。コンプリートカーの詳細と商談会予約はトムスのOAM特設ウェブサイトをチェックしてほしい。トムスのOAM特設サイトは、OAMロゴに合わせたデザインになっており、その意気込みの強さが感じられる見応え充分なサイトだ。それでは早速、注目の展示車両を紹介しよう。

注目の展示車両は「80スープラ レストモッド」

トムスが創業50周年を迎える節目の年に新事業を発表した。これまで数々のレースで培った技術やカスタムパーツ開発、コンプリートカー製作のノウハウを活かし、1970年代から1990年代前半のトヨタ車の車両の状態に合わせて独自のチェックメニューでしっかりと修復された車両づくりを行っていくという。

その第1弾となったのが、「80 スープラ」のレストモッド車両。以降、“ダルマセリカ”の愛称で親しまれていた「セリカ(TA22)」や、「レビン・トレノ(AE86)」「ソアラ(GZ20)」「MR2(SW20)」など、往年のトヨタ系スポーツカーのレストアサービスを展開していくとのこと。

12

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS