クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 100万円で泥沼高級SUVライフ! ポルシェもベンツも十分狙えるオススメの中古輸入SUVをお教えします
CLASSIC
share:

100万円で泥沼高級SUVライフ! ポルシェもベンツも十分狙えるオススメの中古輸入SUVをお教えします

投稿日:

TEXT: 青山尚暉(AOYAMA Naoki)  PHOTO: AMW/Porsche AG/ Mercedes-Benz/VOLVO

  • ボルボXC90のスカンジナビアデザインのインテリア
  • ボルボXC90は、ステーションワゴンのV90をベースにSUV化したモデル
  • ボルボXC90は、年式的には2013年式まで予算的にねらうことが可能だ
  • ポルシェ初となるSUVのカイエンも、予算100万円前後で狙える
  • 第一世代の2007〜2010年式、走行距離10万キロ前後が狙い目だ
  • 写真のモデルはメルセデス・ベンツ ML350 ブルーテック
  • 写真のモデルはメルセデス・ベンツ ML350 ブルーテック
  • プレミアムSUVのアウディQ7も100万円前後の予算の射程に入る
  • 写真は4.2Lのモデル
  • 年式の新しい高級輸入SUVが欲しいというなら、ボルボXC90がオススメだ

憧れの輸入車SUVが100万円前後で購入できる

いま、もっとも注目されている輸入車のジャンルがSUVです。メルセデス・ベンツ「Gクラス」、ランドローバー「ディフェンダー」、シープ「ラングラー」など、ワイルド系も人気ですが、値段は1000万円前後からと、おいそれと手が出せません。そこで高級輸入SUVの中古車、それも100万円前後で手に入る、見た目1000万円級のSUVを紹介します。

ポルシェ カイエン

今回の企画で、まずエバリ度、高級感、そしてブランドバリューでもピカイチの車種がポルシェ初となるSUVのカイエンだ。新車は高くて買えん……でも、中古車なら100万円前後からあるのだから見逃せない。ただし、100万円前後の中古車は比較的新しい年式でも第一世代の2007〜2010年式、走行距離10万キロ前後になる。ちなみに2007年当時の新車価格は約700〜1400万円だった。

もちろん、第一世代のカイエンも2006年のマイナーチェンジで大きく進化。100万円前後だと3L V6の素のカイエン、あるいは4.5L V8のターボ、450ps、63.2kgmが主。V6カイエンでもポルシェらしいデザイン、パフォーマンスはもちろん発揮してくれる。

アウディ Q7

同じ輸入高級SUVでも、メルセデスやポルシェ、BMWといったブランドではない選択ならアウディのQ7だろう。Q7は、アウディが2006年にプレミアムSUV市場に初参入したモデルで、全長5085mm×全幅1985mm×全高1740mmという堂々たるボディを持ちつつ、アウディの気品も忘れていないエクステリアデザイン、3.6L V6、および4.2L V8エンジンを搭載。駆動方式はもちろんAWDのクワトロシステムである。

2008年に一部改良を受け、オプションの選択肢が拡大している。そんなプレミアムSUVのアウディQ7も、中古車となると台数はかなり限られるものの、2008~2009年式が100万円前後の予算の射程に入る。当時、アウディらしい乗り心地の良さや車内の静粛性の高さなど、SUVらしからぬ洗練度を備えていたと記憶する。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS