クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • トヨタ「86」のエンジンを3センチ下げて楽しいコーナリングマシンに! TRUSTターボキットでパワーも十分
CUSTOM
share:

トヨタ「86」のエンジンを3センチ下げて楽しいコーナリングマシンに! TRUSTターボキットでパワーも十分

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔

  • トヨタ「86」のエンジンルーム
  • ステアリングは脱着できるようにしている
  • リアにはingsのハーフタイプのエアロを装着
  • ボンネットもブラックペイント
  • トヨタ「86」とオーナーのレンさん
  • 巨大なVOLTEX製のリアウイングを装着
  • グローブボックス上は3連メーターがセットされる
  • ボンネットに施されたデザイン
  • ingsのフロントバンパー。サイド、リアの3点セットでコーディネート
  • ホイールは17インチのADVAN RG3を装着
  • ボンネットはブラックペイント

ターボを装着した1台

2023年10月29日にTRUST主催で開催されたユナイトミーティングには、トヨタ「86」やスバル「BRZ」やスズキ「スイフトスポーツ」などが数多くエントリーした。そんな会場で発見した86とBRZをピックアップ。今回は、2012年式のトヨタ「86 GT」をベースにターボを装着した1台を紹介しよう。

ターボが装着されていた個体を比較的割安に入手

入手した際にはある程度手が入った状態だったそうで、外観はもちろん、エンジンもすでにターボキットが装着されている状態だった。ノーマルに乗らず、いきなりターボチューンされた車両に乗ることに抵抗はなかったのだろうか?

「もちろん本当はノーマル状態を知ってからターボを装着するのが理想なんですけどね、車体が初期型だったこともあって、ターボ装着車なのにかなり割安に入手できたんです。実は弟がノーマルに近い86を持っていて、乗り比べができたというのも大きな理由です」

ボディにはingsのエアロパーツを装着し、巨大なVOLTEX製のリアウイングを装着。ボンネットもブラックペイントとすることで、スポーティなイメージになっている。ちなみに白いペイント部分も純正色ではなく、パールの強いオリジナルカラーでリペイントされているとのこと。

12

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS