クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 38万円で「Z33フェアレディZ」をS30風にカスタム! 今後のリアキットとワイドボディに期待もてます!
CUSTOM
share:

38万円で「Z33フェアレディZ」をS30風にカスタム! 今後のリアキットとワイドボディに期待もてます!

投稿日:

TEXT: 青木邦敏(AOKI Kunitoshi)  PHOTO: 青木邦敏

カスタムのベースとして盛り上がるのはこれから

初代S30フェアレディZのデザインを継承し、そのスポーツカーとしてのフォルムがカッコ良いと評判の新型「フェアレディZ」。専用のアフターパーツも続々登場し、大いに盛り上がりを見せているが、カスタム業界は先代モデルとなるZ34/33フェアレディZの存在も忘れてはいない。むしろ新型が登場し、旧型が手ごろな価格で購入できるようになった今こそが遊べるクルマとして面白くなる。そのことを強く感じさせてくれるのが、外装パーツをプロデュースする福岡県のカスタムビルダー「KROOZ CUSTOM」が横浜ホットロッドカスタムショーに出展していたZ33ベースの「フェアレディZERO」だ。

新型「フェアレディZ」よりもS30にそっくり

エクステリアの変化は一目瞭然、そして、コンセプトについてもわかりやすい作り込み。KROOZカスタムが提案するのは、Z33をベースにした初代S30Zをオマージュして製作したフェイスチェンジキットだ。

まるで初代S30Zの再来といえるデザインは架空のモデル、想像上の幻のマシンを表現する意味で「フェアレディZERO」と名付けられた。

このキットを開発する段階では、初代S30Zのイメージではなく、実は新型フェアレディZ35のフロントマスクをオマージュするデザインで進めていたらしい。だが、実際に作ってみると、元々が似た感じのヘッドライトだったこともあり、フェイスチェンジを果たした印象が薄かった。

そこで、ヘッドライトを初代S30Z風に丸目2灯に変更させる案が浮上。フェアレディZらしさを全面押しする表情を作り出すことに成功した。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS