クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 彼女のトヨタ「86」は彼氏の「S15シルビア」と双子カスタム! 次はドリフト仕様へと仕上げていきます
CUSTOM
share:

彼女のトヨタ「86」は彼氏の「S15シルビア」と双子カスタム! 次はドリフト仕様へと仕上げていきます

投稿日:

TEXT: 先川知香  PHOTO: 先川知香

86は若者が購入できる稀少なスポーツカー

「すべてのGR86/86/BRZを愛する方達と思い出に残る最高の1日を……」をテーマに、2015年から開催を続けている「86/BRZ SONIC!!」。今年はGUNMA SONIC with GPS2023として7月8日に行われ、Gメッセ群馬に220台のGR86/86/BRZが大集結。ノーマル/グリップ/ドレスアップ/ドリフトなど個性豊かなカスタム車両が勢揃いしたなかで、鮮やかな水色とブラックの2トーンカラーがクールなトヨタ「86」を紹介しよう。

S15シルビアに乗る彼氏と一緒にドリフト練習中

86/BRZ SONIC!! 会場に設けられた「ガールズエリア」のなかで、ワイドボディ&2トーンペイントという、センスの良さと完成度の高さで注目を集めていた、“えびてん”さんの86。今回のGUNMA SONIC with GPS2023に参加するため夜を徹して作業し、当日の早朝ギリギリに仕上がったという気合の入ったカスタムは、イベントに一緒に来ていた彼氏の日産S15「シルビア」を参考にしたものだ。

エアロパーツは、ドリフトパーツの専門ブランド「オリジンラボ」をチョイス。S15でドリフトを楽しむ彼も、異なる車種ながら同じタイプのエアロを装着している。彼のS15と同色・同ブランドのエアロでの双子コーデで、カップルドリフトを楽しむことが目標だ。

ラメ入りブラックが可愛くてこだわりのポイント

「昔から、スポーツカーなどの格好いいクルマを見るのが好きで、免許を取ったら絶対にスポーツカーに乗りたいと思っていました。86は価格的に手が出しやすかったことと、カスタムパーツが豊富なので、自分好みにカスタムできると思い、購入を決めました。カスタムのコンセプトは、彼の愛車(S15シルビア)の丸パクリです(笑)。一番気に入っているポイントは、シャークフィンのカラーリング。ラメ入りブラックが可愛くてこだわりです」

ドリフトチームのテーマカラーにオールペン

さらに、彼氏のお兄さんがカーショップを経営しているそうで、“えびてん”さんもそこでオールペンを実施。ペイントしたブルーは、お兄さんが活動しているドリフトチームのカラーリングでもある。86の足元を引き締めるエンケイ「RS05」ホイールは、“えびてん”さん自身がチョイス。カラーナットも大好きなパープルを組み合わせたという。

なお、外観のカスタムは現時点でとりあえずコンプリートということで、次は足まわりやターボチャージャー、アンチラグシステムの導入など、ドリフト仕様にしていきたいそう。

一家そろってクルマ好きで家にはスポーツカーやカスタムパーツが沢山あるという彼氏にサポートされながら、愛車のカスタム&ドリフトを楽しむ“えびてん”さん。彼氏との出会いもクルマつながりということで、すべてがクルマ中心。これからも、幸せなカーライフを送っている姿が目に浮かぶほど、クルマ遊びを楽しみ尽くす、エンスーカップルだった。

双子カスタムの86とS15でのカップルドリフトが見られる日も、そう遠くはないかもしれない。“えびてん”さんの86ライフは始まったばかりだ。

すべて表示


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS