クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 420万円で落札! ポルシェ「924」は3000台限定のマルティーニカラーの極上車でもまだ手が届きます
CLASSIC
share:
420万円で落札! ポルシェ「924」は3000台限定のマルティーニカラーの極上車でもまだ手が届きます

420万円で落札! ポルシェ「924」は3000台限定のマルティーニカラーの極上車でもまだ手が届きます

投稿日:

TEXT: 武田公実(TAKEDA Hiromi)  PHOTO: 2023 Courtesy of RM Sotheby's

  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's
  • 2万9120ドル(邦貨換算約420万円)で落札されたポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」(C)Courtesy of RM Sotheby's

マルティーニカラーの限定ポルシェ

2023年12月1~2日、RMサザビーズ北米本社がアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにて開催した「The White Collection」オークションでは、主にポルシェにまつわる500点以上のロットが出品された。そのなかで自動車は63台。さらにポルシェのスポーツカーが56台を占め、その大部分がオークションタイトルのとおり、ホワイトのボディカラーを持つ個体とされていた。今回はそれらのなかから、ポルシェ「924マルティーニ チャンピオンシップ エディション」のあらましとオークション結果についてお話しさせていただくことにしよう。

スーパーカーもどきに非ず、上質なミドル級スポーツカーでした

1975年、ポルシェのエントリーモデルとしてデビューした「924」は、その前任モデルとなったVWポルシェ「914」と同じくリトラクタブル式ヘッドライトを持つことから、1970年代後半の日本に吹き荒れた「スーパーカーブーム」時代には、スーパーカーの一角に加えられてしまったクルマのひとつともいえよう。

924は、ポルシェとしては初めての経験となったFRレイアウトの2+2クーペ。914と同様、開発・生産のコストを抑えるため、VW/アウディ製コンポーネンツを流用する。同じくポルシェ市販モデルでは初となった直列4気筒エンジンは、当時の「アウディ100」用をベースとし、1.9L OHVから2L SOHCに大改造。最高出力125ps(日本仕様は100ps)をマークしていた。

そのいっぽうで、トランスミッションはリアに置かれるデフと一体化された「トランスアクスル」方式を採用。前後重量配分の最適化を図り、ハンドリングの劇的な向上をもたらすことに成功する。

とくに、当時を知るスーパーカーブーマーたちの一部からは「スーパーカーもどき」などという不名誉な称号で呼ばれることもあったものの、その実はきわめて良くできた2L級スポーツカー。必要充分な動力性能とバランスの良いハンドリングを身上としていたが、デビュー当初はその成り立ちゆえに、純血主義的ポルシェ愛好家の支持を得るには至らなかった。

それゆえ、長らくユーズドカー市場ではもっとも廉価なポルシェと呼ばれ続けたのだが、昨今の国際クラシックカーマーケットにおいては、FRポルシェ全体の再評価が行われているようで、少しずつながら相場価格も上昇しているかに見える。

そんな折にオークション出品されたのは1976年12月から1977年3月にかけて限定生産、主に北米および欧州市場で3000台が販売されたといわれる特別仕様車なのだが、それがいかなる評価を受けるのかは、ポルシェファンにとっては興味深いところであろう。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS