クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • スズキ「ジムニー シエラ」に新型専用バンパー登場! ウインチも装着できる2WAYで軽量なABS製です
CUSTOM
share:

スズキ「ジムニー シエラ」に新型専用バンパー登場! ウインチも装着できる2WAYで軽量なABS製です

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)/OAM

  • C.L.LINK(シーエルリンク)のジムニー シエラのデモカー
  • UNIONRIM HRというオリジナルのホイールに、225/75R16サイズのOPEN COUNTRY M/Tを組み合わせる
  • 足まわりは同社のリフトアップキットを使用
  • 3インチ(約7.5cm)のリフトアップを実現している
  • ルーフには試作品のバリアブルルーフラックを装着
  • 販売中の牽引ロープもルーフラック後端に装着していた
  • リア用のラギッドバンパーもラインアップ
  • クラシカルなCL20フロントグリルに新登場の2WAYラギッドバンパーを組み合わせる

大阪オートメッセでC.L.LINKが披露したジムニー シエラ用ラギッドバンパー

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」には、過去最高660台ものカスタムカーが集結しました。そんな会場で発見した気になるクルマをピックアップ。今回はC.L.LINK(シーエルリンク)のスズキ「ジムニー シエラ」カスタムを紹介します。

アウトドアゾーンで発見した有名ショップのジムニー シエラ

日本全国から選りすぐりのカスタムカーが660台も集結し、昨年を上回る来場者数を記録するなど大盛況となったOAM。ジムニーのパーツを数多くリリースしているC.L.LINKのブースで発見したのは、現行型ジムニー シエラのデモカーだ。

ご存知の通りジムニー シエラは、ジムニーと比較してオーバーフェンダーが備わる分、全幅が広いのが大きな特徴だが、今回OAMではジムニー用のラギッドバンパーとともに、ジムニー シエラ用も同時にラインアップとなりお披露目されたのだ。これは多くのシエラユーザーにとって朗報といっていいだろう。同社のアイコンとなっているクラシカルなCL20フロントグリルとの相性もバツグンだ。

気になるニューバンパーは「あったらいいな」が詰まっていた

今回新登場となったラギッドバンパーは、一見するとスティール製のゴツいイメージのデザインだが、じつは軽量なABS製であるのが大きな特徴。バンパー両端の下部が切り上がったデザインは、実際よりも車高が高く見えるという視覚的効果もあり、全体にワイルドに見える。

さらにバンパー内にウインチを装着可能なスペースを持ち、つけない場合も専用カバーを装着することで、どちらにも使える2WAY構造となっている。

リア用バンパーもラインアップしており、こちらもシエラ専用のワイドサイズとなっている。ちなみにテールランプはJA11の小型テールランプが装着できるデザイン。前後ともにバンパーを交換することで、ジムニー シエラの雰囲気は大きく変わるはずだ。

キャンプが楽しくなる見た目もスペックも充実の1台

足まわりは同社のリフトアップキットを使用し、3インチ(約7.5cm)のリフトアップを実現。これにUNIONRIM HRという同社オリジナルのアルミホイールに、純正よりも直径で5cm以上大きな225/75R16サイズのトーヨータイヤOPEN COUNTRY M/Tを組み合わせた足まわりは、シエラにふさわしいどっしりとした雰囲気を生み出す。

またルーフには試作品のバリアブルルーフラックを装着することで、積載量は大幅にアップ。さらにC.L.LINKで販売中の牽引ロープもルーフラック後端に装着し、アウトドアでも大活躍できる1台となったのだ。

すべて表示


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS