クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CAR
  • なんちゃってセレブがアストンマーティン新型「ヴァンテージ」を砂ぼこり上げながらスペインで激走!?「打てば響くようなレスポンスだったわ〜」
CAR
share:

なんちゃってセレブがアストンマーティン新型「ヴァンテージ」を砂ぼこり上げながらスペインで激走!?「打てば響くようなレスポンスだったわ〜」

投稿日:

TEXT: 吉田由美(YOSHIDA Yumi)  PHOTO: 吉田由美(YOSHIDA Yumi)

  • アストンマーティン ヴァンテージ:サーキットで試乗したのはポディウムグリーンにライムカラーのアクセントを加えたボディカラー
  • アストンマーティン ヴァンテージ:サーキット試乗で走り心地を体感
  • アストンマーティン ヴァンテージ:インテリアは上品なグリーンをメインに採用
  • 今回のお宿は、スペイン・セビリア市内にある「ノブ ホテル セビリア」
  • ホテルの案内されたお部屋に入ると、大画面のテレビモニターに「welcome, YUMI YOSHIDA」のメッセージが
  • アストンマーティン ヴァンテージ:名前を刻印したネームタグ
  • アストンマーティン ヴァンテージ:サーキットに並ぶヴァンテージの数々
  • アストンマーティン ヴァンテージ:アルミナイトシルバーのボディカラーのヴァンテージで一般道を走行

スペインの青空の下、ヴァンテージに試乗

カーライフエッセイスト吉田由美さんの「なんちゃってセレブなカーライフR」。今回は、スペイン・セビリアでアストンマーティン新型「ヴァンテージ」に試乗してきました。アストンマーティンのおもてなしや予想外のハプニングなどなど、内容もりだくさんです。

スペイン・セビリアへ行ってきたわ

ただいま~。2024年1月にラスベガスで開催された「CES2024」以来、久しぶりの海外取材から帰ってきたわよ~。今回は、アストンマーティン新型「ヴァンテージ」に試乗するため、スペイン・セビリアへ。ずいぶん前にシトロエン「C3プルリエル」の試乗会で、ピカソの生家があるスペイン・マラガへ行ったことがあるけれど、お料理が美味しい素敵な場所だったわっ。

じつは、スペインでの国際試乗会はいろいろなメーカーでよく開催されるの。というのは、スペインは雨がほとんど降らず安定した気候だから。わたくしだって日本からせっかく行くのだから青空の下で走りたいし、どんよりとした雲より青空の写真や動画に収めたいもの。その気持ちは、主催者も同じ気持ちだと思うのよね~。というわけで、日本を出発し、パリで5時間のトランジットを含めて21時間かけてスペイン・セビリアへ。

空港に到着すると、イケメンがわたくしたちをお出迎え。ちなみに今回の試乗会は、世界各国で活躍する自動車系ユーチューバーの方々と参加したわ。今や、アストンマーティンのようなラグジュアリーブランドもユーチューバーを呼ぶ時代なのね。日本から参加したのはわたくしともうひとり、「華音チャンネル」の華音さん。弱小ユーチューバーのわたくし「吉田由美ちゃんねる」でも参加してよかったのかしら?(笑) そのぶん、原稿をがんばるわ〜っ!

夜のウェルカムディナーは日本食

今回のお宿は、スペイン・セビリア市内にある「ノブ ホテル セビリア」。外にも中にもアストンマーティ「ヴァンテージ」の文字がずらり。このホテルはどうやら数週間、この試乗会のため世界各国から訪れるゲストのために貸し切りだったわ(驚)。持ってきた荷物には、エンジンルームに備え付けられる担当者のネーム入りタグと同じものを、わたくしの名前が刻まれたタグとして付けてくれたわ。ちょっと嬉しいサプライズ。

案内されたお部屋に入ると、大画面のテレビモニターに「welcome, YUMI YOSHIDA」のメッセージ。クリックするとF1ドライバー、フェルナンド・アロンソ選手が新型ヴァンテージに試乗している迫力のある動画が。気分爆上がりよ~。

夜のウェルカムディナーは、なんと日本食がサーブされたわ! ノブ ホテル セビリアが日系というのもあるけど、今や海外セレブにも大人気のお寿司や巻き寿司も提供されたの。わたくしはここで使われたアストンマーティンのロゴ入りお箸でいただいたわよ~。セレブは日本食や中国料理などもいただくせいか、欧米の方でも使い方が上手な方が多いのよね~。

12

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS