クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • トヨタ「タウンエース」がアメリカン・クラシカルなコンパクトキャンパーに大変身! けん引免許不要トレーラーも魅力の「レジストロ」シリーズとは
OUTDOOR
share:

トヨタ「タウンエース」がアメリカン・クラシカルなコンパクトキャンパーに大変身! けん引免許不要トレーラーも魅力の「レジストロ」シリーズとは

投稿日:

TEXT: 青木邦敏(AOKI Kunitoshi)  PHOTO: 青木邦敏(AOKI Kuitoshi)

  • おしゃれでかわいいという新ジャンルの火付け役となったのがMYSミスティックのレジストロシリーズ
  • アウル:ベースとなっているのはハイエースよりかなり小さいトヨタ タウンエーストラック
  • アウル:価格が2WDがベースで532万円(消費税込)
  • アウル:トラックキャンパーや軽キャンパーで有名なMYSミスティックが製作
  • アウル:リアシートは前向き、横向き座りが選べる
  • アウル:落ち着きのあるキッチンスペース
  • アウル:オプション装備で家庭用クーラーやFFヒーターを用意する
  • クコ:総重量がたったの480kg~という軽量化を実現させたモデル
  • クコ:けん引免許は不要。価格は279万4000円(消費税込)
  • クコ:トレーラー内には4人の着座スペースを用意する
  • クコ:L字カウンターキッチンにはオプションの49L冷蔵庫をビルトイン可能
  • クコ:壁収納を備える
  • クコ:アメリカン・クラシカルな雰囲気漂うディテール
  • アウル:インテリアの色づかいは、山小屋にもたとえられるカントリースタイル。キャブコンとしては小柄なボディサイズだが、余裕ある車内空間で、各種装備の使いやすさを考えて設計されている
  • クコ:ベースグレードであっても、シンクやダイネット・ソファ、ソファベッド、着脱式テーブル、収納付きカウンター、コンロ、サブバッテリーなどを標準装備
  • アウル:乗車人数は6名(前向きシート5名)、就寝人数5名

アメリカン・クラシカルな雰囲気漂うスタイルの「映える」キャンパー

実用的で使い勝手の良いものがもてはやされるキャンピングカーに「おしゃれ」や「かわいい」という概念を取り入れ、業界に広めたのは、MYSミスティックの「レジストロ」シリーズです。オーナーの使用環境や用途に応じたタイプや、若者や女性にもウケる「映え系」キャンパーとして、バリエーションを増やし展開しています。

キャンピングカーの概念を根本的に覆したレジストロシリーズ

キャンピングカーの概念を根本的に覆し、「おしゃれでかわいい」という新ジャンルの火付け役となったのがMYSミスティックの「レジストロ」シリーズだ。

独自アイデアのアルミサイディングを使ったキャンパーシェルは、軽量かつ高剛性というだけでなく、ルックス面にも懐かしさを感じさせるレトロフューチャーなデザインが魅力的。全国各地で開催されているイベントでも、レジストロシリーズは映え系キャンパーとして来場者やメディアの注目の的になっている。

レジストロはシリーズ展開されているが、本記事ではバンクベッドを備えるキャブコン「アウル」と、けん引免許不要トレーラー「クコ」の2台を紹介していく。

内装はアンティーク調で統一

まず、「アウル」はトヨタ「タウンエーストラック」がベースで、軽キャブコンのレジストロの兄貴分として位置づけられたモデルだ。取り回し性の良いライトキャブコンとして、小柄な人でも運転しやすいように設計されている。乗車人数6名(前向きシート5名)、就寝人数5名なので家族だけに留まらず、友人やその子どもを乗せてもゆったりくつろげる作りになっている。

内装に関しては、アンティーク調で統一。ブラウン系のソファ、ベッド、キャビネットに白木系のウッドパネルを組み合わせた演出は、ファンシーな山小屋風で落ち着く雰囲気に。また、見た目だけでなく、各種装備も使いやすいように配置。リアシートは前向き、横向き座りが選べて、テーブルを畳めばフロア全体をベッド展開できる。バンクベッドも広々としており、それぞれの就寝スペースに余裕ある作り込みが施されている。

オプション装備で家庭用クーラーやFFヒーターも用意しているが、電装系の強化パーツにもぬかりない。300Aリチウムイオンバッテリーと240Wソーラーパネルによって、エアコン稼動時でも負荷を気にせず、電装機器を効率的に使って、安心して過ごせる設計になっているのもポイントだ。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

人気記事ランキング

AMW SPECIAL CONTENTS