クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 20代はじめての旧車生活はVW「ゴルフ カブリオレ」でキマリ! 軽カーのカスタムにハマった彼が、なぜDIYで旧車をローダウンさせることに…?
CUSTOM
share:

20代はじめての旧車生活はVW「ゴルフ カブリオレ」でキマリ! 軽カーのカスタムにハマった彼が、なぜDIYで旧車をローダウンさせることに…?

投稿日:

TEXT: 酒寄俊幸(SAKAYORI Toshiyuki/gasgraphix)  PHOTO: 酒寄俊幸(SAKAYORI Toshiyuki/gasgraphix)

  • VW ゴルフ カブリオレ:ゴルフシリーズは、一部の年代を除いてカブリオレが設定されていた
  • VW ゴルフ カブリオレ:ノーマルは華奢なイメージがあるが、足まわりの変更により重厚感漂うスタイルに感じ取れる
  • VW ゴルフ カブリオレ:ヘッドライトはもともと装着されていたクリアのクロスラインからカットオフラインに変更
  • VW ゴルフ カブリオレ:自前のプロッターを使って自作したステッカー
  • VW ゴルフ カブリオレ:イタリア生まれのマフラーブランド、スーパースプリントを装着する
  • VW ゴルフ カブリオレ:ホイールは前後14インチでフロントは8Jを装着。キャリパーの逃げも必要なため、スペーサーを使ってこの位置にセット。この深いリムデザインがお気に入り
  • VW ゴルフ カブリオレ:リアは9Jを選択し、ノースペーサーでこのセットアップを獲得する
  • VW ゴルフ カブリオレ:自慢のオーディオはクラリオンのアゼストモデルの9255型をセットする
  • VW ゴルフ カブリオレ:センターコンソール下部には3連メーターを追加している
  • 1992年式のVW ゴルフ カブリオレとオーナーの奥原祐貴さん
  • VW ゴルフ カブリオレ:3ドアハッチバックのコンパクトカーがベースのカブリオレのため、このサイズ感が魅力的
  • VW ゴルフ カブリオレ:奥原さんの狙い通り、ビッグバンパーやオーバーフェンダーと足まわりのバランス感が絶妙
  • VW ゴルフ カブリオレ:当時の特徴である丸目ヘッドライトが愛くるしい

欧州車をオシャレに仕上げるユーロカスタムが流行中

フォルクスワーゲン「ゴルフ」シリーズは、日本国内でも根強い人気を持つ欧州車の中の1台です。1974年に初代が登場して以降、その歴史は途絶えることなく現在は8代目が活躍中。今回ご紹介するのは、仕事を通して出会ったボロボロの「ゴルフ カブリオレ」を自ら手がけ、ドレスアップしながら楽しむ奥原祐貴さんの愛車です。

軽ハコからアルトまで軽自動車を楽しみ、初めて旧車を手に入れた

2023年12月3日に福岡県遠賀郡芦屋町にある芦屋海浜公園で開催された「第8回 ストリート インターナショナル in 九州」に参加していた現在26歳になる奥原祐貴さんの愛車は、1992年生まれのフォルクスワーゲン「ゴルフ カブリオレ」だ。直線基調のエッジが効いたボディデザインがかわいらしく、この代の最終型となる。

「クルマ屋で働いているのですが、お客さんから車検が切れている放置車両の相談があったのです。そのまま放置しておくのはもったいないので引き上げることになったのですが、僕が気に入ってしまい、買い取ることにしたのです」

奥原さんは免許取得後は、スズキ「ワゴンR」やスズキ「キャリイ」、スズキ「エブリイ」をドレスアップ。2台乗ったスズキ「アルト」ではサーキット走行やバイクも含めて幅広いジャンルを楽しんでいた。そして、彼にとって初めての旧車が、偶然出会ったゴルフ カブリオレとなったのだった。

「いつか旧い車両を手に入れたいとは思っていて、このゴルフのデザインに惚れました。でも、放置車両だったのでいろいろと修理は必要でしたね。それまで軽自動車ばかり乗っていたので、排気量が1800ccもあるのでそれなりに速いだろうと予想していたら、完全に期待外れでした(笑)」

ベルト類、プラグ、エンジンマウントといった消耗品はできるだけ交換し、エンジンも再整備。クルマ関連の仕事に携わっている職業柄、基本的には全て自分で手がけて現在の仕様を完成させた。

>>>2023年にAMWで紹介されたクルマを1冊にまとめた「AMW car life snap 2023-2024」はこちら(外部サイト)

12

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS