「モータースポーツ」の記事一覧 - 12ページ目

さらに車種で絞り込む:

61歳最年少ドライバー「中谷明彦選手」がレジェンドカップ第1戦を制する

初開催となった歴代名ドライバー対決は大御所同士のバトルなど見どころ満載!2018年11月17日(土)〜18日(日) 静岡県・富士スピードウェイで、富士チャンピオンレースシリーズ第6戦が開催。今回は、富士チャンピオンレース...

続きを読む...

ヘイキ・コバライネンも楽しんだ! トヨタ・ハイラックスで走る「ラリークロス」とは

ダートと舗装路の混成コースのレースにハイラックス・ワンメイククラス新設11月21日(水)に福島県二本松市にあるエビスサーキット西コース(ラリークロスコース)を舞台に「ジャパンラリークロス・JRXエキシビションマッチ」が開...

続きを読む...

似て非なるBMWの高性能「Mモデル」と「アルピナ」の違いとは

BMWの高性能モデルといえば「BMW M社」の『M3』や『M4』といった特別なエンジンを搭載した『Mモデル』。「アルピナ」もBMW車のエンジンなどをチューニングしたハイパフォーマンスモデル。どちらも正規ディーラーで販売さ...

続きを読む...

「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

鈴鹿サーキットでオークションを開催マニア垂涎のパーツやグッズも出展される1983年10月のレース初参戦から36年を数え、先のEVフェスティバルで記念すべき80勝目を獲得した「Team TAISAN(チームタイサン)」。高...

続きを読む...

チームタイサン 「電気自動車のレース」で記念すべき通算80勝目を獲得

1時間耐久レースで総合1位で優勝!チームメイトもクラス1位を獲得晴天に恵まれた2018年11月3日の文化の日、茨城県の筑波サーキット・コース1000にて、今回で24回目となる電気自動車の祭典「日本EVフェスティバル」が開...

続きを読む...

ドリフトの世界一決定戦がお台場で開催!惜しくも日本人は表彰台ならず

世界40カ国以上の頂点を決めるFIA公認のドリフトイベント世界のモータースポーツ管理機関として、F1、WRC、WEC、WTCCといった世界選手権大会を認可しているFIA(国際自動車連盟)のドリフトイベント「FIAインター...

続きを読む...

12 / 19«...111213...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  8. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  9. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  10. ドレスアップと車中泊が同時に楽しめる1台2役なミニバン・キャンパーの提案

    アルパインスタイルとトイファクトリーが夢のコラボ  近年のブームもあっ...