「ワゴン」の記事一覧 - 106ページ目

在庫数1000本以上!! 足元のカスタマイズをリードする「フジスペシャルブランド水戸店」オープン

クルマ文化の盛んな北関東地域にワンランク上のタイヤ&ホイール専門店全国に展開する販売網と豊富な品揃えで、ドレスアップオーナーを支える「フジ・コーポレーション」。このたび茨城県では2店舗目となる、『タイヤ&ホイール館フジス…

続きを読む...

強度と軽さを両立したハイグレードホイール「レオニス・ナヴィア06」

高いデザイン性と性能を両立独自のライトコンセプトで走りを変えるウェッズの中で、ラグジュアリー部門を担当するブランド「レオニス」。ゴージャス&スタイリッシュなデザインに加え、独自のライトコンセプトに基づき、軽さという特色…

続きを読む...

LEDが点灯するペーパークラフト体験会実施、キッズも集まれ!!【スーパーカーニバル2017・見どころ情報4】

大人気の「体感&体験ゾーン」は親子で楽しめる充実の内容に!10月8日(日)、”舞洲スポーツアイランド 風そよぐ丘・空の広場(大阪府)”で開催する「スーパーカーニバル2017」。その見どころについては、これまでもピックアッ...

続きを読む...

【車両総重量1.1倍以下ルール】「社外ブレーキの取り付けができなくなる」は本当なのか

10月1日から適用される車検基準「車両総重量1.1倍以下ルール」とは!?10月1日より車検の基準が変わり、社外のブレーキキャリパーやローターを装着したクルマは、車重が1kgでも増えるとアウトになるという噂がある。 いわゆ...

続きを読む...

アパレル定番の「アーミールック柄」を車内に取り入れる新発想!

貼るだけで車内の雰囲気はガラリ!新感覚な迷彩柄が流行りなのですアパレルでは定番のアーミールック(カモフラ)柄を取り込み、クルマ目線とはひと味違うオシャレを楽しめるのが「LANBO(ランボ)」の新作インテリアアイテム『アー...

続きを読む...

1クリックでウインカー点滅、欧州車のベンリ機能を国産車へ

ヴァレンティのユーロウインカーキットに待望のハイエース用が新規設定ユーロウインカーといえば、レバーを1クリックするだけでウインカーが複数回点滅し、その後消灯してくれるベンリ機能。欧州車で採用されることが多く、高速道路で…

続きを読む...

【試してみた】1年経過したウインドウのウロコは果たして取れるか!?

軽い力で簡単除去できるという「ウロコ取り」の実力は!?いつの間にか自動車のウインドウに付着している、ウロコ状のヨゴレ。空気中の油分や水滴に含まれるミネラルなどが乾いてごびりついてしまったものだけど、頑張って擦っても取れな.…

続きを読む...

コレはツカえる!「レガンス」が実用的な5つの新作アイテムを発表

ハイエースで使いたい専用アイテムからハイエース以外も使える汎用USBポートまでラグジュアリーなカーライフにピッタリなアイテムを多数揃える「レガンス」からインテリアの最新パーツが続々とラインアップ。その新製品の数々を紹介し...

続きを読む...

106 / 236«...102030...105106107...110120130...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  5. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  6. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  7. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. ハイスペック故にリッター10km以下! 乗って楽しい「悪燃費な国産車」5選

    乗ると踏みたくなる名機の持ち主たち  ここのところハイブリッド車が一般...

  10. 懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

    往年の名作が復活ラッシュ!! いまのクルマに履くべき"古き良き"5本 ...