クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • オーナー歴38年、44万キロ(メーター2つ目)! ポルシェよりも経済的で暮らしに寄り添ったBMW「318i」を紹介します
CLASSIC
share:

オーナー歴38年、44万キロ(メーター2つ目)! ポルシェよりも経済的で暮らしに寄り添ったBMW「318i」を紹介します

投稿日:

TEXT: 長尾 循(NAGAO Jun)  PHOTO: 長尾 循(NAGAO Jun)

  • 時代に即したアップデートは行っているものの基本的にはノーマルを貫いている
  • メンテナンスは当時のディーラー担当者だったメカニックが面倒を見てくれているという
  • 1986年に新車で購入。それ以来乗り続けているという
  • 時代に即したアップデートは行っているものの基本的にはノーマルを貫いている
  • 愛車とのコーディネイトもばっちりなファッションに身を包んだオーナーの野口 斉さん
  • 1980年代のBMWが集まった30ミーティング
  • デビュー以来4半世紀以上にわたって多くのモデルに搭載された名機として知られるM10エンジン
  • 1986年に新車で購入。それ以来乗り続けているという
  • オドメーターは44万kmほど
  • E30 3シリーズにも搭載されたM10エンジン
  • オーナーの野口 斉さんとBMW 318i

E30系を中心に約20台のBMWが集合

1980年代ファッションで同年代のBMWオーナーたちの集まるオフ会が「30ミーティング」です。2023年12月30日に高速道路のパーキングエリアで開催され、E30系を中心に約20台のBMWが集合してオフ会を楽しみました。会場から、気になったBMW「318i」とそのオーナーを紹介します。

オーナーの愛車に対する熱意が感じられるミーティング

昨今ではインターネットの普及によって、全国各地で規模の大小を問わず様々なクルマ系ミーティングの情報が得られる便利な世の中。しかしその反面、今度は興味深いイベントやミーティングの情報が多すぎて、どのイベントに参加するか、何を見に行くか迷うことにもなりかねないが、それもまた豊富すぎる情報ゆえの功罪であろう。ともあれ、今回取材にお邪魔したのは「30ミーティング」という名のオフ会である。

ミーティングのタイトルにもなっている「30ミーティング」の30とはBMW 3シリーズの第2世代、1982年~1994年にかけて生産されたE30系にちなんだもの。基本的には1980年代のBMWオーナーたちのミーティングで、毎月末30日に都合のつく参加者が集合するというもの。気心知れた仲間内のミーティングで特に厳密な参加規約などはないが、12月の集まりでは「車両に合わせて1980年代のファッションで参加すること(強制ではない)」というレギュレーション(?)があり、なかにはかなり気合の入ったエイティーズ・ファッションで参加する者も。

通常は毎月夜に開催されるこのミーティングであるが、12月だけは年末の慌ただしい時期ということで、午前中の開催となった。集合場所となった高速道路のパーキングエリアには、集合時間に設定された朝9時を待たずに参加車両が続々と集まり始め、年末の慌ただしい時期にもかかわらず約20台のBMWとそのオーナーたちが集合した。

わが国においても一世を風靡した人気車種E30系だが、最終モデルのラインオフから数えてもすでに30年。しかし参加車両はいずれも手がしっかり入れられ、オーナーの愛車に対する熱意も感じられる。

12


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS