クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは
CUSTOM
share:

アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは

投稿日:

TEXT: 佐藤 圭(SATO Kei)  PHOTO: 佐藤亮太(SATO Ryota)

  • サーキット仕様車は「VIITS-R」の専用スプリングLVSやキャスター調整などの機能でさらなる走行性能を追求
  • サーキット仕様車を試乗したユーザーからは「ストリートでも十分に恩恵がある」と好評だ
  • サーキット仕様車の足まわりは「プロクセスR888R」をセレクト
  • サーキット仕様車はHKSのVIITSマフラーを装着する
  • サーキット仕様車のパワー系は入念にセッティングを重ねたオリジナルECUが主軸となる
  • 大阪オートメッセ(OAM)2024に出展した大阪のプロショップ「トライアル」
  • オールマイティなストリート仕様に仕上げたアバルト 595
  • オールマイティなストリート仕様に仕上げたアバルト 595
  • ストリート仕様車はVIITSの4本出しマフラーを装着する
  • ストリート仕様車はVIITSの4本出しマフラーを装着する
  • ストリート仕様車のホイールはアドバンレーシングを装着する
  • ストリート仕様車はカーボンサイドスカートを装着する
  • ストリート仕様車はカーボンフロントスプリッターを装着する
  • トライアルが製作した、よりスポーツ走行に主眼を置いたサーキット仕様のアバルト 595
  • サーキット仕様車の運転席はレカロの最高峰「プロレーサーRMS2600A」で、助手席はスタンダードな「RS-GS」と使い分ける
  • サーキット仕様車を試乗したユーザーからは「ストリートでも十分に恩恵がある」と好評だ

よりスポーツ走行に主眼を置いたサーキット仕様車

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催され、21万人を超えるクルマ好きで賑わった「大阪オートメッセ(OAM)2024」。王道の国産車に負けじと輸入車のカスタムカーも会場を彩るなか、大阪のプロショップ「トライアル」ブースは2台のアバルト「595」を展示しました。そのサーキット仕様車について詳しく見ていきます。

ストリートでも十分に恩恵があると好評

ひとつはお馴染みHKSが欧州車に向けたブランドとして立ち上げた「VIITS」(ビーツ)のパーツで、乗り手や走行ステージを選ばないオールマイティなストリート仕様に仕上げたデモカーだ。トライアルが製作したのは、一般道も視野に入れつつ、よりスポーツ走行に主眼を置いたサーキット仕様となる。

パワー系はHKSのエキゾーストシステムとブーストコントローラー、そして入念にセッティングを重ねたオリジナルECUが主軸。正確なパワーやトルクこそ未計測だがブーストは1.6~1.7kgf/cm2にアップさせ、低速トルクの向上とブーストの立ち上がり特性を改善した味付けだという。

サーキットでのタイムや扱いやすさに影響するのは当然として、試乗したユーザーからは「ストリートでも十分に恩恵がある」と好評。高められたパワーを受け止めて路面へ伝えるサスペンションは、サーキットでの速さと楽しさを追求したHKSの「VIITS-R」(ビーツアール)だ。オーソドックスな「VIITS」のスプリングが前後とも5kg/cm2なのに対し、前16kg/cm2&後9.5kg/cm2と引き締められたハイグリップタイヤとの相性もいい。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS