「デモカー」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

タービン交換はアタリマエ? 「アルトワークス」最新チューニング事情

カンタンに手に入る100馬力の世界、“HA36″だから走りも楽しめる♪スズキを代表する軽自動車、アルト。なかでも最もホットなモデルとして人気を集めるのが「アルトワークス(HA36)」だ。デビューか...

続きを読む...

MAX織戸がプロデュースする「トヨタ86の上質でオトナなエアロフォルム」

最高のマッチングを約束する純正クオリティの高精度エアロノーマルでもトヨタ86のデザインは十分に格好いい。「でも、オトナっぽさやレーシーな雰囲気を強調したい……」。織戸 学選手がプロデュースしたオリジナルのエアロブランド「...

続きを読む...

生産終了から4ヶ月、「現行型ジムニー」を新車で買うラストチャンス

物足りないをカバーして楽しむJB23型 “街ジムニー”の遊び方2018年7月、いよいよスズキ・ジムニーがフルモデルチェンジされる。つまり、3代目ジムニー(JB23)が新車で買えるのは残りわずかとな...

続きを読む...

天井に煌めくスターダスト!時代の最先端をいく「ニューイング」のインテリアカスタム

これぞ最新最上級のインナーカスタム斬新な内装スタイル提案をさまざまに具現化してきた「ニューイング」が放つ最新バージョン。それは、星空のごとき光の演出がきらめく、まさに贅を尽くした極上コンプリートだった。そんなアウディR8.…

続きを読む...

SUBARUレヴォーグをアグレッシブに変えるWRXタイプフロントバンパー

純正LEDデイライナーの装着を可能とした「アグレス」のフロントスポイラー【AGRESS LEVORG】「オートプロデュースA3」のSUBARUレヴォーグ用エアロといえば『アグレスWRXタイプ』。スポーティなスバルWRXテ...

続きを読む...

ウイークポイントを解消しつつワンランク上に仕上げた「VW×インテリアメイク」

ドアの向こうに広がるブルー&ブラックのVW BORAで描くとっておきの空間フォルクスワーゲンのウイークポイントである内張りの垂れを見事に払拭。ブルーとブラックの絶妙なバランスで作り出す極上の空間は内装カスタマイズのお手本...

続きを読む...

ACシュニッツァーとSUVカスタム「レンジローバー」がここまで変わる

BMWの名門が手掛ける英国SUVのスポーツスタイル誰もが知るBMWナンバーワンチューナー「ACシュニッツァー」。彼らがプロデュースするレンジローバーシリーズが日本でもいよいよお披露目となった。名門チューナーが作り上げる英...

続きを読む...

セレブが認めるオンリーワンの空間「敏腕チューナー」によるインテリアの世界

マンソリー、テックアート、ブラバス……“魅せる”ための仕掛けが満載だったチューナーの持つ技術のすべてを注ぎ込んだコンプリートカーという作品には、それぞれの個性がエレガントに、スポーティに、そして時...

続きを読む...

蘇った伝説のブランド「ロリンザー」 後期Sクラス国内一号車にフォーカス

ロリンザーを主張するアイコンを備え、存在感を高めたフラッグシップがココにメルセデス・ベンツを主体としたドイツのチューナー「ロリンザー」。ここ最近はシンプルスタイルが中心だったが、エッセンモーターショーでワールドプレミア…

続きを読む...

2台のゴルフGTIを所有し、うまく使い分ける20代のVWオーナー

世代の違う2台のGTIを愛でる若き園芸家ホットハッチが好きで、9年前に購入したVWゴルフ5を今も家族で愛用。そして昨年、仕事に精出す彼へのご褒美が、理想のゴルフ2との出会い。花とゴルフに囲まれた麗しい一家を取材してみた。...

続きを読む...

ラパンの車高アップで見えてきた「新たな軽自動車カスタムの可能性」

タフに見せる芸の細かな演出で“キュートな軽”がマッド&スパルタンに!いま、自動車カスタムにおいてリフトアップが人気だ。ベース車は箱バンや軽トラといった軽自動車を中心に、SUVでも”ちょ...

続きを読む...

レクサスLCへ捧ぐ、3Dモデリングの造形美を与えたボディキット

エイムゲインのアンダーフラップにはコンマ1mm単位のこだわりが宿っていたアンダーフラップ系のスポイラーには何かと利点が多い。レーシングカーに使われるようなカタチが分かりやすくスポーティに演出できるし、薄型設計なのでロード...

続きを読む...

「ハイエース・注目インテリアメイク第4弾」黒と白でキメたシンプルビューティは車中泊もOK!!

白を基調にリッチな内装を具現化。コレがセカンドハウスの流儀だったトヨタ・ハイエースのインテリア&エクステリアコンプリートカーを製作・販売する「セカンドハウス」。スーパーロングをベースにしたインテリアコンプリートカーは、…

続きを読む...

空力性能は純正以上!R35GT-R用ストリート仕様エアロが間もなく完成

造形美と空力性能を磨いたエアロパーツは、欧州スポーツに負けない性能と質感を表現サーキットでのタイムアタックで、トップタイムを刻むデモカーやチューニングカーに究極の空力アイテムを提供する『VOLTEX(ボルテックス)』。実...

続きを読む...

23歳で乗るからこそ価値がある。若きオーナーが1000万円の輸入車に乗る単純なワケ

今だけしか味わえない貴重な経験、無理してでも装着したいパーツがあったまさか、こんな若いヤツが乗っているとは……、といった他人のリアクションを見てほくそ笑むオーナー。そんなことも、まさに今だけしか味わえないとっておきの経験.…

続きを読む...

3 / 31«...234...102030...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  7. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  8. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  9. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...

  10. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...