「福祉車両」の記事一覧 - 20ページ目

「福祉車両」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

ダイハツ、後付け安全装置「つくつく防止」搭載対象車の拡大へ

価格は34,560円、計7車種が対象に ダイハツ工業は既販車を対象に、急な発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載対象車種を拡大し、全国一斉に発売した。 ペダルを踏み間違えた際などに起きる急な発進。「...

続きを読む...

キャンピングカーのトイレが防災グッズに! アウトドア以外での意外なる活用法

高齢者の家庭用トイレとしても使える キャンピングカーに備え付けられているトイレ。キャンピングカー乗りだけのものというには今は時代がちょっと違うかもです。最近では道の駅やサービスエリアの普及もあり、トイレを装備として選ば…

続きを読む...

高齢者による事故を防ぐ、後付け安全運転支援装置の費用負担が起こす矛盾点

新サービスの安全確保こそがMaasだと思う 政府が高齢者向けの新しい運転免許制度を検討しているとの情報が、6月に報道された。政府が推進する安全運転サポート車などに限って運転を認めるようにするとの案について、この先関係省庁...

続きを読む...

ハンドルのない自動運転バスは不安なく乗れる? SBドライブ試乗会で聞いてみた

コンパクトな自走EVバスが社会問題を解決する ソフトバンク傘下のSBドライブが実証実験を行ない、注目を浴びている“ハンドルがない”自動運転バスが「NAVIA ARMA(ナビア アルマ)」。運転手はおらずハンドルも不要なの...

続きを読む...

トヨタ、次世代EV「APM」を発表! 東京オリンピックに向けた新発想モビリティに期待

サポートを必要とする人に考慮した設計 東京オリンピック・パラリンピック(以下:オリパラ)のワールドワイドパートナーとして、トヨタ自動車は会場で使う電気自動車(EV)を発表。公開したのは試作第1号で、今後は大会までに開催さ...

続きを読む...

運転免許証の自主返納で得られる特典! マイカー維持費かからず乗車料金が割引に

タクシー利用料は10%割引 高齢者の運転による事故が社会問題となり、運転免許証の返納が推奨されています。最初に断っておきますが、年齢で区切っての運転免許証の返納については私は反対です。「年齢が何歳なのか?」ということでは.…

続きを読む...

ブリヂストンが縁石を開発? スムースな乗降を可能とするバス停の実現へ

ヨーロッパではバリアレス縁石の採用が進む 公共交通機関のひとつとして、多くの人が利用しているバス。最近では出入り口の段差をなくして乗り降りをしやすくした「ノンステップタイプ」、そして車内の段差をなくした「フルフラットタ…

続きを読む...

ミスしても見て見ぬ振り!? 高齢者の運転免許講習会を受講して失望したワケ

高齢者講習の予約が取れない! 自分にもこんな日が来るとは思っていなかったが、やはり来てしまった。高齢者講習である。満70歳以上での運転免許更新のための免許の切れるのは誕生日の1か月後までだと思ってのんびりしていたが「高齢...

続きを読む...

20 / 36«...1819202122...»