2020年1月」の記事一覧 - 20ページ目

高齢者ドライバーの安全対策! 70歳以上の「免許更新時」に必須の高齢者講習

免許更新の手続きが年齢で違うので要注意 最初に大切なことを書きます。それは、70歳以上の方は「講習を予約して、受講してからでないと免許の更新ができません」というもの。運転免許の更新は、現在使っている免許証と届いた更新連絡.…

続きを読む...

ルームランプ点灯で違反? 意外と知られていない交通違反5つ

知らぬ間に違反していることも 交通事故を起こしたいと思ってクルマを運転しているドライバーはいないだろうし、安全運転が大事なことも理解しているだろうが、気付かないまま交通違反をしてしまっていることはある。「こんなことが違…

続きを読む...

三菱自動車「特務機関NERV災害対策車両」の整備計画を始動! ゲヒルン、スカパーJSATと共同開発へ

電源と通信を独自に確保する次世代災害対策車 三菱自動車、ゲヒルン、スカパーJSATの3社は、災害による長期停電や通信網の途絶に備え、防災情報配信サービスの継続と近隣自治体への支援を目的とした“災害対策車”を共同で製作した...

続きを読む...

「トレノ、カリブ、マリノ」数々の派生車を生んだトヨタ・スプリンターとはどんなクルマ?

カローラの兄弟車「スプリンター」 2019年のフルモデルチェンジで大きくイメージを変えたカローラ。1967年の登場以来、かつては「レビン」「セレス」「ルミオン」など、いくつか派生モデルが存在したが、いわゆる「兄弟(姉妹)...

続きを読む...

ラリー・モンテカルロ・ヒストリックに挑む日本の学生チーム「自動車を通して学べるものとは」

レジェンドの篠塚建次郎さんも参戦 フランスの「ラリー・モンテカルロ・ヒストリック2020(1月29日〜2月5日)」に、日本の学生たちによるチーム『Team浪漫/TeamROMAN(チーム浪漫)』が5台の国産旧車ラリーカー...

続きを読む...

「サポカー補助金」の対象車や金額は? 安全運転サポート車の普及促進に向けた政府の取り組み

予算額を超過次第に募集終了 近年、増加傾向にある高齢者ドライバーによる交通事故。この問題への取り組みとして政府が閣議決定した令和元年度補正予算案に「サポカー補助金」を盛り込んだ。そして、国土交通省と経済産業省はこの「サ…

続きを読む...

クルマのシフトレバーにある「B」や「S」ってなに? 意外と知らない正しい使い方

オートマ車のシフトモードは多種多様 日本で販売されている多くのクルマはAT(AT免許で運転できるクルマと言う意味でCVTやDCT、AMT含む)だ。基本的にはそれらのシフトレバーは駐車時に使う「P」のほか、バックの「R」、...

続きを読む...

公道を走れるレーシングマシン! アスリートも納得する唯一無二の“激辛系”

知る人ぞ知るイギリスのスーパースポーツカー 見た目はル・マン24時間レースを闘うプロトタイプのレーシングマシンそのもの。「ほとんどの人にまず車名を尋ねられます」。そう楽しそうに語るのはオーナーの北川陽介さん(36歳)。「...

続きを読む...

20 / 23«...10...192021...»