クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • LIFE
  • 廃墟マニアもご用心!? 呪われた土地「ツーガンズ」がゴーストタウンになった理由とは【ルート66旅_37】
LIFE
share:
廃墟マニアもご用心!? 呪われた土地「ツーガンズ」がゴーストタウンになった理由とは【ルート66旅_37】

廃墟マニアもご用心!? 呪われた土地「ツーガンズ」がゴーストタウンになった理由とは【ルート66旅_37】

投稿日:

TEXT: 佐藤 圭(SATO Kei)  PHOTO: 佐藤 圭(SATO Kei)

  • 入り口に立つボード。WELCOMEの上に消えかかったNOTの文字、誰が書いたのか知らないが「歓迎しない」とは皮肉が効いている
  • ツーガンズが繁栄している時代に描かれたと思われる、両手に拳銃を構えた開拓者らしき男のイラスト。ということは先住民もいる?
  • 予想どおり奥には銃を構えた先住民。最初に聞いたツーガンズの由来そのままだ。そんな事件があっても不思議じゃない場所ではある
  • この建物はキャンピングサイトのオフィスとショップだったと聞いた。廃屋に落書きされるのは日本でもアメリカでも変わらない模様
  • 内部は荒れ放題でいつ天井が崩落してもおかしくない。完全に倒壊した建物もいくつかあり、ここのそう遠くない未来を見ているようだ。
  • 屋外にはプール。標高1650mのツーガンズとはいえ、アリゾナだけあって夏はかなり暑い。文字どおり旅人のオアシスだったのだろう
  • 建物の裏手でキャンピングカーのサイトらしき遺構を発見した。電源などの設備を見る限り、年代はそれほど古くないような気がする
  • このあたりがツーガンズの中心部だったと思われる。石造りの建物は大半が崩壊しているが、昔は遊歩道なども整備されていたようだ
  • 木造の橋(?)は完全に朽ち果てている。近くに虐殺の現場となった洞窟があり、かつては見学のツアーなども行われていたらしい
  • 洞窟への入り口はいくつかある。YouTubeで「TWO GUNS DEATH CAVE」と検索すれば、内部に入った人の動画が見つかるはず
  • 動物園の跡。壁に書いてあるマウンテンライオンとは、日本ではピューマと呼ばれるネコ科の食肉類で、アリゾナ州にも生息している
  • 小さな谷を渡るコンクリート橋。いつごろ作られたのかは分からないが、それほど劣化しておらずクルマでも安全に走ることができた
  • 最後のほうまで営業していたであろう、大きなガスステーションの跡地。2013年の3月はここに数台の大型トレーラーが置かれていた

主を亡くした2丁の拳銃が夜な夜な彷徨う?

広大なアメリカを東西2347マイル(3755km)にわたって結ぶ旧国道「ルート66」をこれまで5回往復した経験をもつ筆者が、ルート66の魅力を紹介しながらバーチャル・トリップへご案内。イリノイ州シカゴから西に向かい、見どころの多いアリゾナ州へやって来ました。今回は華やかさや賑わいとは真逆の、人の気配のないゴーストタウンの名所を紹介します。

まことしやかな怪談話の背景には、もっと血なまぐさい事件

隕石の衝突で作られたメテオ・クレーターから、10kmほど北西に位置するルート66の名スポット。とはいっても美しい景色や味のある宿ではなく、人の気配すら皆無の寂しいゴーストタウンだ。その名は「ツーガンズ」、2丁の銃を意味する。アメリカ合衆国が成立するよりも遠い昔から先住民が暮らしていた地域で、ツーガンズとしての始まりは1920年代に建設された交易所だったとか。ルート66が完成すると旅人のオアシスとして繁栄、レストランやガスステーションなどが次々と作られ、さらには動物園までオープンし観光地と化していった。

西部開拓時代にネイティブアメリカンと入植者のガンマンが撃ち合いとなり、ふたりとも命を落としてしまい2丁の銃が今も主人を探して彷徨い歩く、なんて背筋が冷たくなるようなエピソードを耳にしたこともあるが、実際にはもっと血なまぐさい事件が起きた場所でもあるのだ。

それは1878年のこと。当時ナバホ族とアパッチ族が抗争を繰り広げており、あるとき劣勢なアパッチ族の一団が追い立てられ、ツーガンズにある小さな洞窟のなかへ逃げ込んだ。するとナバホ族は入り口で草木を燃やしアパッチ族を窒息死させ、逃げ出そうとした相手は待ち構えて弓矢で射殺し42人が犠牲になった。

街としてのカタチができる40年ほど前ということで、事件は風化しておらずイメージが悪いのは当然のこと。先住民と入植者が戦った話は、実際に起きた殺戮をカモフラージュするため誰かが作ったような気もする。また前に紹介したビリー・ザ・キッドが近隣に潜伏していたとか、列車強盗で奪った金品や宝石を隠していたなんて話もあり、呪われた土地でありゴーストタウン化したのもそれが原因だ、と信じてツーガンズに近寄らない人も少なからずいるそうだ。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS