クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • BMW E46「M3」からE30「320iカブリオレ」になぜ乗り換えたの?「吾唯足るを知る」ほどよいパワーの幸せな関係とは
CLASSIC
share:

BMW E46「M3」からE30「320iカブリオレ」になぜ乗り換えたの?「吾唯足るを知る」ほどよいパワーの幸せな関係とは

投稿日:

TEXT: 長尾 循(NAGAO Jun)  PHOTO: 長尾 循(NAGAO Jun)

  • 1992年式のBMW 320iカブリオレ
  • ミーティングに参加した車両のなかでも特に華やかな存在だった320iカブリオレ
  • 走行距離はまだ1万km程度だという
  • BMWの幌は伝統的に耐候性に優れたことで知られる
  • 1992年式のBMW 320iカブリオレ
  • 直列6気筒エンジンを搭載する
  • 最高出力は129馬力
  • インテリアはチェックのシートが特徴的
  • ゴールドのホイールを装着する
  • BMWジャパンステッカーを貼る
  • クルマの他、バイク乗りでもあるというオーナーの實方康介さん
  • オーナーの實方康介さんと愛車の320iカブリオレ
  • BMWの幌は伝統的に耐候性に優れたことで知られる

E30系を中心に約20台のBMWが集合

1980年代ファッションで同年代のBMWたちの集まるオフ会が「30ミーティング」です。2023年12月30日に高速道路のパーキングエリアで開催され、E30系を中心に約20台のBMWが集合して楽しみました。会場から、気になったBMW「320iカブリオレ」とそのオーナーを紹介します。

バブル期の六本木界隈にタイムスリップしたかのよう

全国各地で頻繁に開催されているオフ会。車種やメイクスごとのオーナーズクラブが主催するものも多いが、こちらでご紹介するのは「30ミーティング」というイベント。これはその名の通り2代目3シリーズのE30系を中心に、1980年代のBMWオーナーが集まるミーティングで、毎月月末の30日に開催されている。ミーティング参加にあたっての厳密な参加規約などはないが、1982年~1994年にかけて生産されたE30の時代に合わせて1年の最後となる12月のミーティングでは「1980年代のファッションで参加すること(強制ではない)」というユニークなレギュレーション(?)もある。

そんな肩肘張らないオフ会。今回の集合場所となった高速道路のパーキングエリアには、集合時間の朝9時を待たずに参加車両が続々と集まり始め、年末の慌ただしい時期にもかかわらず約20台のBMWとそのオーナーたちが集合。パーキングの一角は1980年代の3シリーズや5シリーズで埋まり、その光景はさながらバブル期の六本木界隈にタイムスリップしたかのよう。

特にE30系は2/4ドア・セダン、5ドア・ワゴンのツーリング、さらに独自の外板が与えられたホモロゲーションのモデルM3など多くのバリエーションが集まったが、なかでも特に華やかな存在だったのが、カブリオレだ。

12


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS