クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • トヨタ「ハイエース」で大人5人が熟睡できる! 左右に2段ベッドを備えたキャンピングカー「FC SLEEPER」の内部はどうなっている?
OUTDOOR
share:

トヨタ「ハイエース」で大人5人が熟睡できる! 左右に2段ベッドを備えたキャンピングカー「FC SLEEPER」の内部はどうなっている?

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)

  • MDN MADONNAのキャンピングカー「FC SLEEPER」
  • ベースとなったのは200系ハイエースのワイドボディ・ハイルーフ・スーパーロングというキャンパー専用車
  • 左右に2段ベッドを2つ。さらに下段中央部分も含めて大人5人が快適に就寝可能となっている
  • フロントシートはレザー調のカバーを貼り込んだ高級な仕上がり
  • シンクをビルトインしたキャビネットには2000Wのポータブル電源も装備
  • 天井にはウッドを貼り込む
  • 左右に2段ベッドを2つ。さらに下段中央部分も含めて大人5人が快適に就寝可能となっている
  • キャブの上部にも上質なレザー調生地
  • テールゲートの内側も抜かりなくレザー調仕上げ
  • リアゲートを開けると後部からもリアシートにアクセス可能
  • シンクをビルトインしたキャビネットには2000Wのポータブル電源も装備
  • デモカーはフロントバンパーを交換し、オーバーフェンダーやアルミホイールが装着されていた

ベースとなったのはシリーズ最大サイズのハイエース

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」には、過去最高660台ものカスタムカーが集結。そのな中から今回は、MDN MADONNAがプロデュースするトヨタ「ハイエース」をベースにしたキャンピングカー「FC SLEEPER」を紹介します。

ポータブル電源完備のキッチンスペース

ベースとなったのは200系ハイエースのワイドボディ・ハイルーフ・スーパーロングというキャンパー専用車。全長5420mm×全幅1930mm×全高2490mmと、ハイエースのラインナップの中では最も大きな車両となる。

巨大な車体とはいえベースはハイエースなので外観は普通の車両。今回展示してあったデモカーはフロントバンパーを交換し、オーバーフェンダーやアルミホイールが装着されていたが、コンプリートカーの販売だけでなく、車両持ち込みでのカスタムも可能とのこと。

スライドドアを開けて車内を見てみると、正面にはシンクをビルトインしたキャビネットが設置されている。さらにリン酸鉄リチウムイオン採用のASAGO製2000Wのポータブル電源を設置し、車内にある電子レンジはもちろん、LED照明やルーフの換気扇、テレビなどをエンジン停止状態でも稼働可能となっている。車中泊には十分なサイズと言えるだろう。さらにオプションでFFヒーターやエアコンなども設置可能。四季を通じて快適に過ごすことができる。

大勢が快適に就寝可能な左右据付の2段ベッド

側面のスライドドアから後部を見ると、左右の壁沿いに仕切りがあるが、ここから後ろは全て就寝スペースとなる。左右に2段ベッドを2つ、さらに下段中央部分も含めて大人5人が快適に就寝可能となっている。上段のベッドは倒して格納することができるほか、走行中は中央部分を外すことで対面式の4人掛けベンチシートとなり、合計で乗車定員は10名となる。またこの中央部分にテーブルを設置すれば、大人数で食事を楽しめるダイニングテーブル&ソファとなる仕組みだ。

下段ベッドの下には収納スペースがあり、大きな荷物はここに格納することが可能だ。またテーブルはベッド後部に格納する仕組み。リアゲートを開けると後部からもリアシートにアクセス可能できる。家族や仲間など大勢でワイワイキャンプを楽しむのに最適な1台と言えるだろう。

すべて表示

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS