クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • トヨタ「ハイエース」と日産「キャラバン」を5ナンバー化! 快適車中泊だけじゃない隠れたメリットとは
CUSTOM
share:

トヨタ「ハイエース」と日産「キャラバン」を5ナンバー化! 快適車中泊だけじゃない隠れたメリットとは

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)

  • 「8人乗り5ナンバー」と文字が入った日産キャラバン
  • オリジナルのサードシートを装着し、各部をモディファイし、安全基準テストをクリアすることで、5ナンバーの乗用車登録としている
  • セカンドシートは純正ながら、シートのスライドレールは標準より長いものを装着し、最大で600mmスライドできるようになっている
  • サードシートも前後に200mmスライド可能なのでラゲッジスペース全体をフルフラットにすることができる
  • グレーのハイエースも5ナンバー仕様
  • グレーのハイエースも5ナンバー仕様
  • ハイエースは、あえてサードシートを装着せず、5人乗りの乗用登録としてある
  • こちらは快適な車中泊仕様
  • 5人乗りハイエースの後部にはフルフラットになるベッドキットやポータブル電源などを設置
  • THULEのルーフラックを搭載
  • JWL-T規格にパスしたアルミホイールしかチョイスできなかった4ナンバー(貨物自動車)に対して、5ナンバー(乗用自動車)はJWL規格でもOK
  • キャラバンのサードシートも前後に200mmスライド可能なのでラゲッジスペース全体をフルフラットにすることができる
  • 大阪オートメッセ2024に出展したSTEALTH(ステルス)のブース

ありそうでなかった5ナンバー8人乗りのハイエース/キャラバン

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」には、過去最高660台ものカスタムカーが集結。そんな会場内で気になったのが、「8人乗り5ナンバー」と文字が入った日産「キャラバン」とトヨタ「ハイエース」が置かれたSTEALTH(ステルス)のブースです。

そういえばなかったっけ? ナローボディの乗用ハイエース

STEALTHの担当者に話を伺ったところ、ワンボックス型商用車として有名なトヨタ ハイエースと日産キャラバンは、基本的には4ナンバーや1ナンバーといった商用車登録となってしまう。ハイエースに関してはワイドボディの一部に3ナンバー登録の車両が存在するのだが、ナローボディには4ナンバーしか存在しない。

そのため車検は毎年受ける必要があり、装着できるホイールやタイヤにも制約が生じてしまう。そこで、オリジナルのサードシートを装着して各部をモディファイし、安全基準テストをクリアすることで、5ナンバーの乗用車登録のハイエースやキャラバンをリリースしているのだ。

ロングレール&シートアレンジでキャラバンにフルフラットスペースを実現

まずはキャラバンの内装を見てみよう。セカンドシートは純正ながら、シートのスライドレールは標準より長いものを装着し、最大で600mmスライドできるようになっている。そしてサードシートは純正と同じ生地を使用しており、まるで最初から装着されていたかのような出来ばえだ。サードシートも前後に200mmスライド可能なのでラゲッジスペース全体をフルフラットにすることができ、車中泊には十分すぎる広さを確保できるのだ。

ちなみにサードシートは簡単に脱着が可能となっているので、大きな荷物を積む際にはサードシートを外してセカンドシートをめいっぱい前方にスライドさせることで、純正以上のラゲッジスペースを確保できる。これも大きな荷物を積む際には便利な機能と言えるだろう。

12


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS