クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • トヨタ「ハイエース」と日産「キャラバン」を5ナンバー化! 快適車中泊だけじゃない隠れたメリットとは
CUSTOM
share:

トヨタ「ハイエース」と日産「キャラバン」を5ナンバー化! 快適車中泊だけじゃない隠れたメリットとは

投稿日:

TEXT: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)  PHOTO: 勝村大輔(KATSUMURA Daisuke)

あえて5人乗りのまま5ナンバー登録した車中泊仕様ハイエース

グレーのハイエースは、あえてサードシートを装着せず、5人乗りの乗用登録をしてあり、後部にはフルフラットになるベッドキットやポータブル電源などを設置した車中泊仕様となっている。

車体左側のサイドチェストには、ポータブル電源や水タンク&簡易シャワーなどを設置するスペースを確保。あえてセカンドシートまでを純正とすることで、普段は普通に乗用車として使い、キャンプの際は車中泊仕様となるマルチパーパスな1台となっているのだ。

5ナンバー化によってホイールやタイヤの選択肢も広がる

ちなみに5ナンバー化によって、それまで1年ごとだった車検が2年ごとになるのはよく知られているが、そのほかにもJWL-T規格にパスしたアルミホイールしかチョイスできなかった4ナンバー(貨物自動車)に対して、5ナンバー(乗用自動車)はJWL規格でもOK。さらにタイヤに関しても4ナンバーはLTタイヤの使用が必須となるが、5ナンバーはこの制約もなくなる。

ハイエースやキャラバンをファミリーカーにしようと考えている人にはいい選択肢となるかもしれない。

12
すべて表示


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

人気記事ランキング

AMW SPECIAL CONTENTS