「アクセサリー」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ルームランプも魅せる時代へ、明るさとインパクトを兼ね備えた次世代モデル

リモコン操作で切り替え&明るさ調整も可能 まずはアルファードとヴェルファイア用から トヨタ・30系アルファード&ヴェルファイア前期型の純正LEDルームランプは暗いうえ、基板とユニットが一体型のため社外品への交換が難しかっ...

続きを読む...

車内でも大活躍!! アメリカで大ブレイク中の「モバイルアクセサリー」が日本上陸へ

見た目がオシャレなホルダーは、 快適便利で車内でもツカえる! 年々サイズが大きくなるスマートフォンは、5インチを越えると片手で操作するのも一苦労だ。 最近では落下防止対策としてバンカーリングのスマホリングを装着している人...

続きを読む...

ホンダのワークスが新意匠を採用、ホンダ・オデッセイとフリードに充実のラインアップ

実用性や機能性を高めるアイテムで 「無限」の薫りを解き放つ メーカーワークスの「無限」が放つ、ニューコスチューム。 1台は咋秋にマイナーチェンジしたホンダ・オデッセイで、ベース車のフェイスリフトに合わせてフロントアンダー...

続きを読む...

未使用スイッチカバーを「USB充電ポート」に変更!スマホの急速充電ができる

2.1Aの急速充電ポートが2ホール 汎用タイプとトヨタ車用を設定 トヨタ車のステアリングコラム横などに備わる各種スイッチ。 大抵の車種には複数のスイッチがあるのだが、一部は使用されていない”ブランクスイッチホ...

続きを読む...

古臭さがエエ感じの「オーディオユニット」 はネオクラユーザー待望の技ありデザイン

見た目は当時のレトロな雰囲気 しかし最新機能で音楽が再生できる クラシックやネオクラシックブームの昨今。 クルマをスタイルアップをする上でネックになるのがオーディオだ。純正が元気ならばいいが、電気製品だから寿命がある。 ...

続きを読む...

張り替え風の内装アクセントが「貼るだけ」で実現可能に

素材やカラーのセミオーダーもできる トヨタの6車種用を設定中! 貼るだけで国産車に物足りない高級感を与える『アクセントラインセット』。ダッシュボードやドアパネル上部などへ、レザー調の質感と名の通りアクセントをプラスできる...

続きを読む...

貼り付け&ラバータイプで「タイヤのレタリング」をグッと身近に!

シックスセンスのレタリングキットは 発色の良さと耐久性を高めた2タイプ レースマシンのタイヤに描かれた、レーシー度の演出に貢献するホワイトレター。足元へのアクセントメニューとしてカスタムの世界でも人気を呼んでいるが、プロ...

続きを読む...

後方の視界を映像化し、死角を減らす画期的「ルームミラー」

安全な後方確認をサポートする “ディスプレイミラー”がまもなく登場 通常のルームミラーは後席に乗員していたり、ラゲッジ内に荷物を積み上げている状態では、車両後方の様子はほぼ見えなくなってしまう。 ...

続きを読む...

ホンダ「ビート」の純正パーツが再販・再生産を開始できた理由とは

全生産台数の60%が未だに残存 多くの人に愛され続けているビート ホンダは2017年の夏、販売を終了したスポーツカー「ビート」用純正補修パーツの再販を発表した。 これは一時的なものではなく継続的な計画で、今年の1月には供...

続きを読む...

ユーザーカーで見る、華麗なる小ワザ「テクニック14連発」

全6車種のパーツ流用テク&加工ワザを拝見♪ 今回は、オフ会で見つけた注目の小ワザを集めてみた。他車種パーツの流用やちょっとした加工もカスタマイズのひとつ。簡単にできるテクニックの数々を全6車種で見てみよう。 【ジェイド】...

続きを読む...

快適空間を実現する「シートヒーター」がカンタンに装着できます

5分で取り付け可能なシートヒーターは 4段階の温度調整がセレクト可能に 「ベルフェデザイン」からエプロンタイプのシートヒーター『シートヒーターBB』がリリースされた。 シート内部には寒い季節のドライブを快適にサポートする...

続きを読む...

1 / 11123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング