「コラム」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

オートバイにも存在した「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー(2輪車・後編)」

デザインにこだわった国産初の市販モデルから警察にも導入されたノートンの名車まで 【スズキ・RE-5】ハーキュレスが登場した1974年には、RE(ロータリーエンジン)バイクとしては国産初の市販モデルとなったスズキ...

続きを読む...

クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

40代〜50代にとっては懐かしいはず?いまや見かけなくなった絶滅危惧アイテム絶版車や当時に乗った愛車の名前を見聞きするだけで、当時の懐かしい記憶が蘇ってくることも。クルマ好きにとっては、当時に流行したアイテムの名前を聞い...

続きを読む...

NISMO、TRD、無限、STIなど「ワークス系」の定義とは

レースの世界で生まれた国産“ワークス”ル・マン24時間で優勝など輝かしい歴史クルマ好きにとって“ワークス”という言葉に、特別の響きを感じることはないだろうか?ご承知の方も多いと思うが、レースの世界ではメーカー直系のチーム...

続きを読む...

「有鉛ガソリン車」に無鉛ガソリンを入れても走れるの?

エンジンのノッキングを防止するためにガソリンに鉛混入してオクタン価を高めたその昔、ガソリンスタンドでは「有鉛ガソリン」と「無鉛ガソリン」が併売されていた時期があった。じつは、1972年3月までに発売された国産乗用車は、有...

続きを読む...

マツダ以外にもあった「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー(海外編)」

苦労はしたがそれぞれに魅力的だった、海外のロータリー・エンジン搭載車ロータリー・エンジンといえば、その前身である東洋工業時代から開発を続けてきた「マツダ」が“育ての親”というのが通り相場だが、“生みの親”は基本技術を考案...

続きを読む...

「SUBARUマニア各付け検定」あなたのスバル崇拝度はどれくらい? <上級者編>

カタログモデル向けのEJ20は何種類?車高調整機能が装備されるスバル車は?SUBARUフリークのことを総称する”スバオタ”。そんな”スバオタ”仲間に入るために必要なスバルに対する知識を蓄積するためにお送りする「マニア各付...

続きを読む...

福祉車両を煽る卑劣な行為は捕まります!「反則金7000円」

身体障がい者標識のクルマを煽ると初心運転車等保護義務違反で捕まる手足が不自由な人が運転するクルマには、「身体障がい者標識」という四つ葉のクローバーをイメージさせるステッカーが貼られている。一般ドライバーからすれば、初心…

続きを読む...

赤旗・黄旗・黒旗とは?「サーキットでの情報伝達に欠かせないフラッグの種類」

レース観戦&走行会で知っておくべき10種類におよぶフラッグの意味モータースポーツの世界では、コース上を走行するドライバーに対してコースの状況を伝える手段としてフラッグが使われている。最も有名なのはチェッカーフラッグで、ゴ.…

続きを読む...

スズキ純正「全方位カメラ」を諦めず好みのナビが装着できる!

車両側の配線加工不要で社外ナビに接続できる『全方位モニター用カメラ接続アダプター』「データシステム」が、スズキ純正全方位モニター用カメラからの映像を社外ナビでも映し出せる『全方位モニター用カメラ接続アダプターRCA092...

続きを読む...

現役レースクイーンに聞く「RQになってうれしかったこと」【第14回 つちやエンジニアリング】

新人レースクイーンが新たに加入し、好調ぶりを発揮する名門チーム1970年代からツーリングカーで実績を挙げ、SUPER GTのGT300クラスでは3度の王座に輝く「つちやエンジニアリング」。マシンは2015年から使用するマ...

続きを読む...

レオニスMXに限定仕様「ライバルと差がつく特別な2カラー」

幅広い車種でイージーに履ける、華麗な深化を遂げた本数限定モデルウェッズ「レオニス(LEONIS)」としては、12年ぶりに登場したメッシュデザイン。奥行感と立体感を持たせたY字ツインスポークや、高い精度のプログラミングで彫...

続きを読む...

2 / 44123...102030...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング