「FOOT WORK」の記事一覧 - 11ページ目

さらに車種で絞り込む:

【知ってる?】ブレーキオイルの交換サイクルは”最長2年”毎

潤滑や洗浄などで消費はしないが時間とともに劣化するブレーキフルードエンジンオイルやミッション、デフのオイルの交換サイクルは気にしていても、意外にも見落とされているのが「ブレーキフルード(ブレーキオイル)」。潤滑や洗浄な…

続きを読む...

バンでも速いぞ!サーキットを疾走するレーシング営業車【アルト・デモカー第三弾】

ワークスに続くバンも刺激的なバットフェイスで!!歴代のスズキ・ワゴンRやエブリイ、パレットなど、時代に合わせたスタイリッシュなエアロパーツを世に放つ、「FEEL(フィール)」。前作スズキ・ハスラーのエアロから久々となる新...

続きを読む...

ローダウンの弊害に”奇跡”を起こす「ミラクルストロークアジャスター」って!?

リアの有効ストロークを確保して後席の乗り心地を大幅改善!ダウンサスや車高調を装着すると、どうしても乗り心地は犠牲になりがち。その要因のひとつが、低車高化に伴うサスペンションのストローク量低下によるものだ。段差を越える際…

続きを読む...

アルファード&ヴェルファイアで履く21インチ、そのベストサイズとは!?

車高調によるローダウンで実践するアル&ヴェルにベストサイズを公開!!いま、SUVやLクラスミニバンで注目を浴びるホイールサイズ、21インチ。タイヤのラインアップも増加し、イッキに手が届きやすくなったことが原因だが、なかで...

続きを読む...

【知ってる?】ホイールのダストはパッドではなく「ローターの削れカス」だった

比重の重い鉄粉がホイールに付着アルミに突き刺さり錆に変質するホイールにこびりつく黒い汚れ。とくにヨーロッパ車は、その汚れ方がハンパない。洗車しても、少し走れば薄らと黒い膜がホイール全体を覆っている。この汚れの原因はブレ…

続きを読む...

ショートナックルでアームロックを解消!極限まで下げられる

ローダウンを極めるためのノウハウを惜しみなく投入してロープライスを実現車高調やエアサスで車高を落とすと、ある一定の低さでタイヤハウスのインナーにフロントアッパーアームが干渉し、それ以上下げることができなくなってしまう。…

続きを読む...

見た目も性能もグレイトだぜ!ハイエースのディスクブレーキ化に挑戦!!

ハイエースの貧弱なリアドラムブレーキが4ポット&6ポットの高性能ブレーキに変身荷物を積んだり、室内を豪華にコンプリートすると車重が大きく影響し、ブレーキの効きが悪くなるトヨタ・ハイエース。場合によっては貧弱な純正ブレーキ.…

続きを読む...

11 / 22«...101112...20...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  5. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...

  10. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...