「データシステム」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

前後の死角をゼロにして安全運転を支援する「マルチビューカメラ」

ノーズを出すだけで歩道を走る自転車を確認フロントにもリヤにも使える広角カメラ水平画角180°の広角レンズがワイドな視野角を実現するのが「データシステム」の『マルチVIEW(ビュー)カメラ』だ。1つのカメラで6パターンの映...

続きを読む...

路肩の障害物によるホイール損傷を予防!助手席側の死角を「見える化」する車種別サイドビューカメラ

車両感覚という”勘”に頼るのは危険モニターで助手席側の状況を確認ミニバンやSUVのような背の高いクルマの左サイドは、運転席からはほぼ見ることはできない。そんな死角を映し出すのが「データシステム」の...

続きを読む...

煽り運転の後続車も記録できる2カメラ・ドライブレコーダー「DVR3100」登場!

高性能レンズ採用高精細録画を実現リヤウインドウに後方用カメラを設置「データシステム」は、車両前方はもちろん別筐体の後方用カメラで後続車も記録できる2カメラタイプ・ドライブレコーダー『DVR3100』を5月末頃より販売する...

続きを読む...

バック時の安全性を向上!リヤカメラなどの映像を大きなモニターで見られる

純正リヤカメラを社外ナビにも接続可能バックするときなど、車両後方やサイド、車種によっては車体を真上から見た周囲の映像をモニターに映し出すカメラが純正で装着されているクルマが増えている。目視やミラーでは見えないところに、…

続きを読む...

助手席側の死角をなくして安全運転をサポート!スマートに装着できる「ブラインドカメラ」

運転をサポートする『ブラインドサイドカメラ』専用モニターで死角の確認が容易に!!車線変更をするとき「ドアミラーでは見えなかったクルマに気付かず、危うくブツかるところだった」なんて経験はないだろうか。そんなドアミラーの死角.…

続きを読む...

【2018年に買うべきドライブレコーダー9選】クラストップの超ワイドレンズで隅々まで鮮明な映像を記録する「Data System」

広角&高精細な映像によってまさかの瞬間を確実に録画する電子系パーツを得意とする「データシステム」が、満を持して送り出したブランド初のドライブレコーダーが『DVR3000』だ。ドライブレコーダーで重要となる画質は、フルHD...

続きを読む...

苦手な縦列駐車を克服できる! 障害物までの距離を音と光でチェック

リヤカメラでは判断しにくい障害物までの距離をセンシング駐車などでバックするとき音と光で車両後方の障害物までの距離を知らせてくれるのが「データシステム」の『バックガイドセンサー(BGS291)』。高感度超音波センサーは、純...

続きを読む...

新型レクサスLSで走行中にテレビ映像が見られる!「テレビキット」がいち早く登場!

レクサスLS/LC/NXにカプラーオン走行中に純正ナビの操作ができる!新型レクサスLSの純正テレビの映像を走行中でも表示できるようにする『テレビキット』が「データシステム」からリリースされた。純正配線の加工を一切必要とし...

続きを読む...

2 / 4123...»