「サスペンション」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ビギナー必見!! 『車高調』の基本知識を学ぼう【前編】

車高調選びに役立つ4つのキーワード 「減衰力」や「全長調整式」ってなに!? ローダウンの代表的な手段といえる車高調は、ホイールと並んで愛車の足元を引き締める重要なアイテム。しかし、カー雑誌やネットでスペックを見れば、全長...

続きを読む...

マイチェン後速攻!5型ハイエースの最新アイテムを『TRD』が発売

TRDからストリートで際立つオフスタイルがデビュー!! 先日、一部改良を受けて5型(!?)に進化したハイエースの最新カスタムスタイルを捕獲した。 しかも、トヨタワークスのTRDが手がけたモノ。早速、その詳細を見ていこう!...

続きを読む...

ハイドロ&エアサスのハイブリッド仕様でハイエースの車高を自在にコントロール

スタイリッシュなフォルムはもちろん 安心して使える足回りの秀作 トヨタ・ハイエースに強い実力店「キッツレーシング」が提案する新サスキットは、仕事現場に難なく行ける実用性と、上げたい時に上げ、下げたい時に下げられる利便性を.…

続きを読む...

あなたのクルマもこれで変わる!!「テイン」ショックアブソーバに新規車種用が続々!

ハイエースには純正形状ダンパーを R32GT-Rにはお手頃サスキット、乗り心地重視な車高調はKカーを中心に設定 国内はもとより、海外でも人気の高いサスペンションブランド「TEIN」。 モータースポーツや、一般ストリート走...

続きを読む...

ドイツの名門「KW」、アルファードとヴェルファイアの潜在能力を引き出すサスキット発売へ

減衰力は伸び側/縮み側に独立調整可能。 欧州スポーツのごとく逸脱な乗り味を発揮する 車高調といえば、ダウン量重視のモデルや10万円以下で買えるものなど、バリエはじつに豊富だ。 ダウン量、乗り心地、価格など、人によって求め...

続きを読む...

【知ってる?】走りと快適性アップに効く「補強パーツ」の役目と効果

タワーバー、フロアバーの補強系… ミニバンのボディ剛性が高まるとどうなる!? 人や荷物がたくさん積めて、使い勝手バツグン。着座位置が高くて視界も広く、ボックス形状だから運転もしやすい実用的なミニバン。 しかし、走りの面で...

続きを読む...

【三菱だもの!】アーバンになっても似合ってしまう「アゲ系スタイル」

アウトランダーに泥臭さは必須!? 「KADDIS」提案のリフトアップ 後期型になってさらに都会的なイメージへと刷新された三菱・アウトランダー。キャラは異なるものの、ライバルのトヨタ・ハリアーやマツダCX-5と比べてもスタ...

続きを読む...

【知ってる?】「ヘタリ保証」を付帯できるスプリングとは

常に負荷が掛かっているスプリング 過酷な使用環境にも対応した耐久性 走っていても止まっていても、常に荷重が掛かっているサスペンションのスプリング。 そんな過酷な使用環境でありながらも、一部のアフターメーカーのローダウンス...

続きを読む...

【知ってる?】ローダウンスプリング選びの3ポイント

クルマの基本性能はサスペンションから 価格よりも素材や作りを重視すべき! 車高をカンタンに下げられるローダウンスプリング。その手軽さから「価格重視」になりがちだが、「走る・止まる・曲がる」の要となるサスペンションだけに性.…

続きを読む...

バンでも速いぞ!サーキットを疾走するレーシング営業車【アルト・デモカー第三弾】

ワークスに続くバンも 刺激的なバットフェイスで!! 歴代のスズキ・ワゴンRやエブリイ、パレットなど、時代に合わせたスタイリッシュなエアロパーツを世に放つ、「FEEL(フィール)」。 前作スズキ・ハスラーのエアロから久々と...

続きを読む...

ローダウンの弊害に”奇跡”を起こす「ミラクルストロークアジャスター」って!?

リアの有効ストロークを確保して 後席の乗り心地を大幅改善! ダウンサスや車高調を装着すると、どうしても乗り心地は犠牲になりがち。 その要因のひとつが、低車高化に伴うサスペンションのストローク量低下によるものだ。段差を越え...

続きを読む...

アルファード&ヴェルファイアで履く21インチ、そのベストサイズとは!?

車高調によるローダウンで実践する アル&ヴェルにベストサイズを公開!! いま、SUVやLクラスミニバンで注目を浴びるホイールサイズ、21インチ。 タイヤのラインアップも増加し、イッキに手が届きやすくなったことが原因だが、...

続きを読む...

ショートナックルでアームロックを解消!極限まで下げられる

ローダウンを極めるためのノウハウを 惜しみなく投入してロープライスを実現 車高調やエアサスで車高を落とすと、ある一定の低さでタイヤハウスのインナーにフロントアッパーアームが干渉し、それ以上下げることができなくなってしまう.…

続きを読む...

ハイスペックな本格派車高調が「10万円を切る」ロープライスに!!

ビギナー向け高性能モデルに プロショップ専売の+αが登場! 「ファイナルコネクション」がプロショップ専売モデルとして開発した車高調整式サスペンション・シリーズ「プラスアルファ」。プロショップでのみ購入でき、装着・設定まで...

続きを読む...

カッコよくキマる国産SUV「1インチアップ」が4万円台から

SUVらしいタフなテイストを低コストで 「チョイ上げ」というカディスの提案 近年のアウトドアブームもあって、クルマのチョイスや利用方法も変化してきている。レジャービークル志向のSUVがもてはやされるのもトレンドのひとつ。...

続きを読む...

1 / 6123...»

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • IMPORT
  • SPORTS
  • SEDAN
  • WAGON

ウィークリーランキング