「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 103ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

富士GCで記憶に残る美しいマシンが、レプリカとなって現代へ蘇る鈴鹿サーキットで行われた「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018(SSOE)」では、製作途上だったが、その完成に一...

続きを読む...

Mercedes-Benz 190E が華麗なるワイドボディ化と刺激的なエンジンで現代に蘇る

見て、乗って、操る喜びを手に入れたヤングクラシックな190E 2.5-16 日本の5ナンバーサイズに収まるコンパクトボディへ、メルセデスならではの質実剛健な作り込みで魅了した”190(イチキューマル)R...

続きを読む...

手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている少子高齢化で、若者のクルマ離れが叫ばれて久しい。レンタカーやカーシェアリングを気軽に利用でき、選択肢や価値観が多様化しその要因は様々。しかし、ひと昔前と比較すると、とにか…

続きを読む...

FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

チューニングすればリッター100ps超え!直4OHVエンジンがサーキットで唸りをあげた1970年に登場した日産の2代目サニーは、セダンや2ドアクーペ、バン、ピックアップトラックとさまざまなボディバリエーションを持っていた...

続きを読む...

年内までに12拠点追加! 「DSストア 東京」が南青山にグランドオープン

12月24日までオープニングフェアを開催中プジョー・シトロエン・ジャポンは同社ラグジュアリーブランドDS Automobileのフラッグシップストア「DS STORE東京」を11月15日から東京・南青山にオープンした。そ...

続きを読む...

タトラとシュコダを堪能する「チェコが生み出した傑作と悲しき運命」

リアに空冷エンジンを搭載した「ハンス・レドヴィンカ」によるタトラ前回は、チェコの自動車メーカータトラの「創業期から第一次世界大戦前後にかけての歴史」とエポックメイキングなモデルを紹介した。“タトラとシュコダ(現在はVWグ...

続きを読む...

「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

レースで培ったターボ技術サーキットは走る実験室だ12月2日、静岡県の富士スピードウェイで開催された「ニスモフェスティバル2018」には、新旧さまざまなレーシングカーが展示されていた。そのなかにフランスで行われるル・マン2...

続きを読む...

20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

日産の技術を育てたラリー参戦日産のモータースポーツ活動というと、歴代スカイラインを代表とするサーキットのイメージが強いが、じつは1950年代から1990年代まで「ラリー」にも積極的に参戦していた。その主戦場は、もっとも過...

続きを読む...

103 / 112«...101102103104105...»

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。