「インテリアパーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

1.5万円で実現できる「ステアリング補修」の救世主、ルックス向上も可能に

ウレタンハンドルの質感アップにも最適! DIYでリーズナブルに施工できる ステアリングやシフトノブは、クルマを動かすたびに触れるパーツだけに劣化が早い。 革がテカってしまったり、ネバつきによって手触りまでが損なわれてしま...

続きを読む...

視線移動を減らす、自動車用ヘッドアップディスプレイに最新モデル

投射専用スクリーン装備で見やすさアップ! 「HUDネオトーキョー OBD-X1」登場 運転視界に走行情報を投射表示する、ヘッドアップディスプレイ。 前方への視線をずらさず、速度やエンジン回転といった情報をすばやく確認でき...

続きを読む...

「トヨタ・ハイエース」の内外装をDIYで簡単スタイルアップしちゃおう!

特別な工具は一切不要! 簡単、コスパ激高なハイエースカスタム! モール一筋・四半世紀の専門店、「愛工房(メグミこうぼう)」はクルマ用のアクセサリーパーツやプロテクターモールを製造しているブランド。自社工場を完備し企画から.…

続きを読む...

フサフサした塗装の正体「ロイヤル・モケット・コート」ってなんだ?

スウェードのような質感”起毛塗装”で 新感覚なインテリアメイクを構築する インテリアメイクの素材選びで大切なのは、見栄えはもちろんとして、触感や質感のよさだと思う。 レザーやウッド、アルミなどはそ...

続きを読む...

日本に憧れる9人のUSAセダンオーナーが作り上げたジャパニーズなVIP

憧れ続けた日本のVIP魂を 異国の地、アリゾナで継承する 日本のVIPにあこがれを持つアメリカのオーナーたち。シーンを牽引するのは、スポーティ&ラグジュアリーなレクサスが中心。そんなジャパン愛で出来上がった、US VIP...

続きを読む...

日本人のために開発した最強レカロシート『PRO RACER RMS』をサーキットで試す

高剛性&ホールド性だけじゃない 最新フルバケットシートに秘めた実力 自動車用シートの設計に人間工学を導入した「レカロ」が、日本発となるバケットシート『RMS』を発表。クッションではなく「シェルで身体をホールドする」という...

続きを読む...

ハリアー乗り必見!! 「貼るだけ」で室内の高級感アップが実現可能に

純正ライクに後付け感を解消した レザー張りのインテリアパネル トヨタ・ハリアーの室内には、上質感たっぷりなレザー張り仕様が採用される。 しかし、ダッシュボードまわりにこそ与えられるが、その下にあるインテリアパネルにレザー...

続きを読む...

現場でも大活躍! ハイエース&キャラバンのラゲッジスペースが実用的かつ見違えるほどに美しく

カラーバリエ豊富なフラットタイプの床張りが DIYでカンタンに施工できちゃう! トヨタ・ハイエースや日産NV350キャラバンは、商用車ゆえ、リアのラゲッジスペースには荷物を搭載する機会が多い。しかし、標準仕様ではカーペッ...

続きを読む...

ホンダのワークスが新意匠を採用、ホンダ・オデッセイとフリードに充実のラインアップ

実用性や機能性を高めるアイテムで 「無限」の薫りを解き放つ メーカーワークスの「無限」が放つ、ニューコスチューム。 1台は咋秋にマイナーチェンジしたホンダ・オデッセイで、ベース車のフェイスリフトに合わせてフロントアンダー...

続きを読む...

自動車用シートの生みの親「RECARO」の守るべき信念と飽くなき挑戦

レカロの歴史はシートの進化 世界が認める性能の誕生秘話 意のままに操る。日産・スカイラインGT-Rの誕生から一環して貫いてきた考え方だ。 それはクルマと一体化し、何のストレスも感じないこと。街乗りならばノーマルでも構わな...

続きを読む...

R32型スカイラインGT-Rへ、純正テイストのままスポーティに楽しめるステアリング

補修にも操作性にも効く、至極の1本。 さらに進化した限定モデルをチェック! R32型スカイラインGT-Rの生産終了から24年。近年では海外での注目度も上がっており、中古車市場ではあり得ないほどの高値がついている。 そんな...

続きを読む...

張り替え風の内装アクセントが「貼るだけ」で実現可能に

素材やカラーのセミオーダーもできる トヨタの6車種用を設定中! 貼るだけで国産車に物足りない高級感を与える『アクセントラインセット』。ダッシュボードやドアパネル上部などへ、レザー調の質感と名の通りアクセントをプラスできる...

続きを読む...

商用イメージなハイエースのベンチシートを「高級ミニバンクラス」へ

ベンチシートからキャプテンシートへ 乗用車ライクなインテリアメイク提案 トヨタ・ハイエースのセカンドシートは、ベンチシートを採用する。働くクルマとして利用するには最適だけど、ホールド性やクッション性についてはファミリーユ.…

続きを読む...

後方の視界を映像化し、死角を減らす画期的「ルームミラー」

安全な後方確認をサポートする “ディスプレイミラー”がまもなく登場 通常のルームミラーは後席に乗員していたり、ラゲッジ内に荷物を積み上げている状態では、車両後方の様子はほぼ見えなくなってしまう。 ...

続きを読む...

1 / 17123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング