「エンジン系パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ベーシックなE200を過激な「AMG E63スタイル」へアップデート

デジテックでお馴染み「オフィスM」ならではの 目立たないけどズゴいデモカーメイク術 メルセデス・ベンツのセダンをカスタマイズする場合、最も重要なのは快適性を損なわない事。 だが、それが一番難しく、特にマフラーサウンドは好...

続きを読む...

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御 純正ECU対応でカプラーオンで装着 国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。 チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパ...

続きを読む...

人気の中古「MT車」は格安AT車の「MT載せ替え」のほうがオトク?

トヨタの人気ツアラー系では 約50万円でMT載せ替え可能 いまや希少となってきたマニュアルトランスミッション(MT)車。特に走りを楽しむ国産スポーツカーにおいては、中古車相場もオートマチックトランスミッション(AT/以下...

続きを読む...

この性能はやめられない!日本のチューナーが調律する禁断の「BMW M POWER」

ビッグタービンで下克上爽やかにM4をカモれ! BMWといえばドライブすることが楽しくなるドライバーズカー。メーカーのキャッチコピーにもあるように”駆けぬける歓び”を堪能できるクルマだ。その中で、特に性能の高さで魅力的なク...

続きを読む...

この違和感はなんだ!? サーキットを激走するワンボックスカーに迫る 

CPUチューンと足回りチューンの ハイエースがセントラルサーキットを激走! 箱車がサーキットを走るなんて!? ふつうではちょっと考えがたいことだが、あの憧れのニュルブルクリンク・オールドコースだって、一般走行時には1BO...

続きを読む...

ノーマルでも十分に速い「AMG45」をさらに100ps以上パワーアップ!!

“450psオーバー”を獲得する 「レンテック」のチューニングメニュー メルセデスのAMG45系は360psのエンジンを搭載し、2リッタークラスの中ではズバ抜けた速さを見せつけている。そんな心臓部...

続きを読む...

スバル車の機能性&ビジュアル向上を両立するエンジン系パーツ

「ゼロスポーツ」の人気2アイテムへ エンジンルームに映える新色デビュー スバルのカスタマイズブランド『ゼロスポーツ(ZERO/SPORTS)』の大人気アイテム『クールアクションII』および『ベルトプロテクター』に新色のレ...

続きを読む...

アウディのハイパフォーマンスモデル「S&RS」に捧ぐ高性能エキゾーストシステム

車種限定というニッチに攻めた エキゾーストシステムこそ性能はハイグレード 価値のあるモノ作りを徹底する新鋭ブランド『irom(アイロム)』が誕生。 もう妥協はしたくないという人にも存分に満足してもらえるための取り組みが製...

続きを読む...

ワークスマシンの如く、BRZ&86で絶品のシフト操作を実現する『IRPショーターシフターV3』とは

ミッション&クラッチはそのままに 超絶クイックなシフト操作を実現 ノーマルでも及第点レベルのBRZ/86のシフトフィールを、スパルタンに激変させるニューアイテム。欧米を発信源に世界へとその存在が拡散されている。噂の「IR...

続きを読む...

一生モノの相棒と出会えるチャンス? 1990年代の名車「BNR32」をレストアして販売

R32型スカイラインGT-Rを チューナー目線でレストア&チューニング 約22万人もの来場者を集めた関西最大級のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」。 チューニングカーを集めたブースの一角には、サーキットのタイ...

続きを読む...

「HKS TRB-03」が驚異の50秒切り!! 筑波サーキット2000のコースレコード樹立へ

800psのタイムアタック仕様が FR最速の49秒台を叩き出す 2017年の「HKS PREMIUM DAY」にて、筑波サーキットのタイムアタック専用に開発したコードネーム”GTS800″を発表。...

続きを読む...

トラストが第2世代GT-R向け新アイテムを続々開発中【大阪オートメッセ2018】

伝説の名を掲げる『GReddy 34RX』 GT-Rチューニングの未来が満載! 大阪市インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2018」の「トラスト」ブースには、最新のデモカー兼開発車両である『GReddy 34R...

続きを読む...

ホンダ S660の人気が熱い!! 大阪オートメッセ2018に展示された3台にクローズアップ

ドレスアップもチューニングも楽しめる ミッドシップ”ミニ”スーパーカー エアロパーツでスーパーカーメイクを楽しんだり、ターボチューニングを施して100馬力オーバーを狙うなど、ドレスアップもチューニ...

続きを読む...

まだまだ現役!! 今後登場予定の気になるR32/R33/R34型スカイラインGT-R用のニュー パーツ

大阪オートメッセ2018で新作ラッシュ! 第2世代のGT-Rに熱い視線を捧ぐ 生産終了から16年以上が経過したいまでも人気が衰えることがない、第2世代と呼ばれるスカイラインGT-R。今回、関西最大級のカスタムカーショー「...

続きを読む...

嗚呼、懐かしのバラード&ワンダーがエンジンスワップで現代に蘇る【大阪オートメッセ2018】

1.6ℓ/1.8ℓ/1.8ℓ+4連スロットル! エンジン違いのバラード/ワンダー3選 2月10日から開催されている「大阪オートメッセ2018」。 関西といえば昔からホンダ車のチューニングが盛んで、特に旧型のシビックやCR...

続きを読む...

1 / 5123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング