「スポーツ」の記事一覧 - 20ページ目

クルマ盗難の新手口「リレーアタック対策グッズをテスト」

アルミホイルから専用ポーチまで徹底比較 クルマのドアノブに手を触れるだけで施錠解錠が可能なスマートキーが発する微弱電波を傍受する「リレーアタック」という車両盗難事件が多発。テレビのニュースなどでも放映されるなど、最新の…

続きを読む...

モデリスタ/TRDがトヨタ「スープラ」など6台を『大阪オートメッセ2019』に出展

関西地区初披露のモデルを出展 関西最大級のモーターショー「OSAKA AUTOMESSE 2019(大阪オートメッセ)」が2月9日から11日までの3日間、大阪市のインテックス大阪の会場で開催される。 モデリスタ/TRDは...

続きを読む...

「マーベリック」には極上のホイールマッチングを可能とするメニューが存在する

オーダーインセットやブラックリム仕様は話題の新作ホイールでも実現可能に ホイールメーカー、ウェッズには「マーベリック」という2ピース構造を採用するブランドがある。先立っての東京オートサロンでは2019年モデルの2作を発表...

続きを読む...

北米スバルのモータースポーツが象徴的なマシンカラーへ【NAIAS2019】

ブルーとゴールドとの往年カラーで統一トヨタGRスープラ、そしてSUBARU/STI S209などの登場で沸いた北米自動車ショー(デトロイトショー)。スバル/STIブースには、そのS209を中心に発表会の時点ではインプレッ...

続きを読む...

実車のエンジン音と振動を体感!! 「トミカ4D」は大人も楽しめるミニカーだ

観賞する、走らせるだけでなく振動とサウンドも与えられた実力派 手のひらサイズのミニカーとして48年の長い歴史を持つ「トミカ」。そんなミニカー業界の巨人『TAKARATOMY』が昨年末に「TOMICA 4D」を投入...

続きを読む...

ランボルギーニのピックアップ? 未来の自動車業界を担う、若者が製作した独創の1台

2014年の『NATS EXTREME』が大変貌 昨年の大阪オートメッセ2018では、ピックアップトラック風のトヨタ・ヴェルファイアを展示。会場で大きな注目を集めたのが、NATS(日本自動車大学校)の学生たちが手がけた独...

続きを読む...

20 / 201«...10...192021...304050...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  4. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  7. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  8. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

  9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...