「スポーツ」の記事一覧 - 83ページ目

ハイレゾ対応スピーカーを「ケンウッド」が発表

スタジオマスター音源の高音質再生を可能とする「KFC-XS」シリーズスピーカーがなんと3万円台!「ケンウッド」は、スタジオマスター音源に迫る高音質サウンドといわれる「ハイレゾ音源」に対応したフラッグシップスピーカー「KF...

続きを読む...

新型サイバーナビをいち早く体験できる「カロッツェリアエクスペリエンス2016」

6月の発売を前に誰でも優れた性能が体験できる5月10日、パイオニアはカロッツェリア新型「サイバーナビ」を発表。従来モデルも上級AVナビゲーションとして、高音質、優れたナビゲーション機能が特徴だったが、今回のフルモデルチェ...

続きを読む...

「サイバーナビ」が大刷新!車種別対応10インチモニターを設定

カロッツェリア「サイバーナビ」史上初となる10インチモニター専用車種別取り付けキットパイオニア・カロッツェリアの上級AV(オーディオビジュアル)ナビゲーション「サーバーナビ」がフルモデルチェンジ。従来のハードディスクタイ...

続きを読む...

「モチュール」が最新型ハイブリッドカー用『超低燃費オイル』をリリース

100%化学合成「0W16」超低粘度エンジンオイルモータースポーツシーンで活躍するフランスのオイルメーカー「モチュール」が、プリウスやアクアなどのハイブリッドカー向けの低粘度エンジンオイル「Specific Hybrid...

続きを読む...

自動車税は「分割納付」できる!【高額納税車ユーザー必見】

大排気量車&平成15年3月以前に登録したクルマ高額納税車となるオーナーのみなさんが滞納しないために5月の連休明けに届く自動車税の納付書。大排気量車や低年式車のユーザーは、とくに納税額が高く憂鬱な気分になることだろう。高い...

続きを読む...

今、装着しているマフラーは排気音量規制改定以降も装着可能!

平成28年10月1日以降の新型モデルから新マフラー音量規制が適用される『法改正!ノーマルマフラーより音量が大きいと「NG」』で報じたとおり、国土交通省は新たな「排気音量規制」の施行を発表した。ニュースリリースでは不明確な...

続きを読む...

レクサスRC Fの高性能をスタイルでも表現する「純VIPスポーツ」

少し大人しすぎるクーペスタイルがエアロパーツで変貌する「エイムゲイン」がプロデュースする『純VIPスポーツ』。高性能クーペ、レクサスRC F用は、ノーマルの大人しすぎるイメージを一新するエアロキットだ。トヨタは、レクサス...

続きを読む...

短時間駐車なら料金加算時間単位が短いところを選ぶ!

4〜5時間以内の駐車なら料金加算時間が短いところを選ぶ料金体系がわかりにくいコインパーキング。これは、まさにトラップと言いたくなるほど。一般的なコインパーキングの料金体系を見ていると、4〜5時間以上の駐車をするなら1日最...

続きを読む...

「恐怖!」ナットでホイールが削れていく

ナットの角がホイールを削ってしまうホイールを固定するさまざまなタイプのナットが販売されているが、締め込んでいく際にホイールの座面を傷付けているケースがある。とくに締め付けトルクが大きいインパクトレンチを使用すると、締め…

続きを読む...

やっぱりクラウンの覆面パトカーのルーフアンテナは長かった

200系クラウンの覆面パトカーに遭遇アンテナの装着位置からノーマルと違う「覆面パトカーの見分け方まとめ」という記事で、トヨタ200系クラウン(先代モデル)の覆面パトカーは、ルーフアンテナが長く、プリウスみたいな可倒式と報...

続きを読む...

83 / 92«...102030...828384...90...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  7. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  8. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  9. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...

  10. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...