「VIP STYLE表紙のクルマ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

「カスタムは引き算も重要」と教えてくれる、レクサス最高峰でのシンプル美

名門チームとショップとの出会いにより理想の「大人シンプル」を具現化 「大人シンプル」とは何か。この「レクサスLS460L」を見れば、答えがより明確になってくるだろう。誰よりも強いシンプルにかける情熱によって完成...

続きを読む...

進化は止まない「レクサスLS」!初期型を後期ルック&圧巻のワイドボディへ熟成

完成して1年も経たずにフル後期仕様に挑んだツワモノ9月号の”VIP STYLE”表紙を飾ったのは、山口県でプロショップ「Kプロデュース」を営む河村クンのレクサスLS。業界人とは言っても自分の力で正...

続きを読む...

漆黒ボディ×ディープディッシュ!! 「レクサスGS」に注ぐ、王道VIP

この仕様が一番カッコいいだから無理に変えたくない頂点を目指すために、今年も全国のイベントを走り回るオーナーたち。トヨタ・レクサスGSに乗る渡辺クンも各地のイベントに参加しては、誰もが憧れる総合入りを何度も果たしている。だ.…

続きを読む...

妥協を許さずパーツを選び「18系クラウン」をドレスアップ

クルマの楽しさとは何かそれを多くの人に伝えたいセダンに限った話ではないが、昔と比べたらドレスアップ人口が減っているという声を聞く。その現状を危惧しているパーツメーカーやショップも多いが、プロショップ「ピース」の代表であ…

続きを読む...

檜舞台を目指しチーム代表が極めたレクサスLSがここに!!

レクサスLSメイキングの常識を覆す力強さとしなやかさを両立させたブリスター関西のクルマが会場を埋め尽くす2月に開催された「大阪オートメッセ」(インテックス大阪)で、ひと際注目を集めていたのが遠く離れた茨城県から参戦したレ...

続きを読む...

自身のコンセプトは不変!頂点を目指すVIP女子

計画的に貯金してドレスアップを楽しむ自らのお洒落も忘れずクルマに似合う女性へトヨタ31型セルシオオーナー光恵サンは、VIPセダンを長く続ける秘訣を知っている。計画的に貯金して、車体&ドレスアップは現金一括。また今回内・外...

続きを読む...

レクサスGSを乗り継ぎドレスアップする理由

一度乗ったらやめられないそれが「レクサス」の魅力LSとGSを筆頭に、セダンのドレスアップシーンを大きく賑わせている「レクサス」。各地のドレスアップイベント会場を見ても、レクサスオーナーの活躍が非常に目立っている。九州から...

続きを読む...

「VIPセダン=ワイド&ロー」という概念、不変なり【Y32シーマ】

理想のVIPセダン像を実現するY32シーマ流行に影響されずに己の感性で作り上げたフォルムセダンをイジる上で、昔も今も変わらぬキーワードがある。それは「ワイド&ロー」。VIPスタイル1月号(2017年)に輝いた日産Y32型...

続きを読む...

12年の歳月をかけ「15系マジェスタ」を極上VIP仕様に仕上げる

家族の協力なしでは語れぬ僕のVIP人生。クルマをドレスアップするオーナーは多いが、藤野クンのように心から「VIPセダン」を愛している人はどれだけいるのだろうか。挫折を味わったり遠回りもしたが、今回のリメイクでやっと理想の...

続きを読む...

時代を超えて続く「クラウンへの憧れとステイタス」

現行モデルで14代目60年超の歴史をもつクラウン創成期から幅広い世代に支持され長い歴史を持つクルマが、その名を消滅させている。しかし、今もずっとトレンドを牽引し、連綿とその名を途切れさせることなく続けているのがトヨタ・ク...

続きを読む...

派手さは狙わず「51フーガ」でシンプルさを追求する若き20代オーナー

一度は諦めた目標に向かって再び歩み出す2台目の51フーガで街を走れるという悦び誰もがトヨタやレクサスに走るから、その逆を行くカタチで日産車を選んだオーナー。今までの日産らしからぬ洗練されたシルエットの51系フーガを、大人...

続きを読む...

「パティシエ女子」が意外性を追求して創った40ソアラ

「甘さ控えめ」なドレスアップがお好き女性らしさを微塵にも感じさせない創り込み世の女性はサプライズが大好き。彼女や奥サンに驚きと感動を与えるために、密かに計画を立てたことがある男子も多いだろう。ただトヨタ40系ソアラに乗る.…

続きを読む...

Lサイズセダンが主流のVIPカーに100系チェイサーで挑戦

並み居る強豪VIPセダンに立ち向かう闘志に満ちたミドルサイズの異端児VIPというジャンルにおいては、レクサスやトヨタ、日産の大型セダンがスターティングメンバー。ただミドルなどの稀少なセダンも、この業界を陰で支えていること...

続きを読む...

2つのショップの情熱と尊敬が作り上げた「200系クラウン」

創り上げた愛車が事故で全損!一度は諦めたVIPにカムバックドレスアップカーはオーナーとプロショップが一致団結し、総力を挙げて製作される。基本的にはひとつのショップが最後まで面倒を見るものだが、そこにもうひとつのショップが...

続きを読む...

1 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  7. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  8. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  9. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...

  10. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...