「ホイール&タイヤ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

リム幅・インセット・P.C.D.って?知らぬと損するホイールの基礎知識

ホイール交換できっと役立つ、サイズに関する表記の意味5つ自動車のカスタムにおいて外すことのできないホイール交換。ルックスの向上だけでなく、軽量ホイールならばバネ下重量の軽減によって運動性能や燃費が向上できるなど、純正か…

続きを読む...

BMW M4へ「毒グモ」をイメージにフルラッピング製作

BMW愛と個性の発露が溶け合った完全無欠の欲張り仕様を具現化ミツバチカラーのE92でスタコンシーンを席巻した達人が、M4へとスイッチ。クルマは変わっても、そこにあるのはやっぱりオーナーなりの”スタイル”だ。BMWの定番を...

続きを読む...

唯一無二のデザイン性で足元が劇的変化!SSRの新ブランド「アーベラDM10」

ツインスポークダブルフェイスが、スポーティ&エレガントな足元を演出スポーツ全盛の時代にあえてデザイン性で勝負する新ブランド『アーベラDM10』がSSRから誕生。ダブルフェイスデザインを採用するこのホイールは、スタ...

続きを読む...

レオニスMXに限定仕様「ライバルと差がつく特別な2カラー」

幅広い車種でイージーに履ける、華麗な深化を遂げた本数限定モデルウェッズ「レオニス(LEONIS)」としては、12年ぶりに登場したメッシュデザイン。奥行感と立体感を持たせたY字ツインスポークや、高い精度のプログラミングで彫...

続きを読む...

タイヤの空気圧は高すぎても低すぎてもダメ! インチアップ時の正しい空気圧とは?

「インチアップの空気圧は高め」は都市伝説!?タイヤの荷重指数と指定空気圧から算出できる純正より大径のホイールに交換したとき、タイヤ内の空気量が少なくなるから空気圧は高め(3〜3.5kgf/cm2)にする人もいるようですが...

続きを読む...

リフトアップでハイエース人気が浮上? 注目度と実用性を両立するアゲSTYLE

イケてるアゲ系ハイエースから攻略ポイントを総チェック!!最近よく耳にする“アゲ系”や“ちょい上げ”といったスタイル。実用性もあって目立つと、気になっている人も多いハズ。そこでトヨタ・ハイエースの『アゲスタイル』をクローズ...

続きを読む...

走行会でよく耳にする「Sタイヤ」は一般的なタイヤとどう違うの?

ラップタイム短縮が最大の目標寿命は短くてノイズは大きいメーカーが純正採用しているような「一般的なタイヤ」とレースや競技に使われる「Sタイヤ」。大きく分類すれば、両者とも同じラジアルタイヤに属する。だが、モータースポーツと…

続きを読む...

オフロードカスタムに最適なホイールカラー「グリティーフィニッシュ」を導入

「MKW」のホイールで手に入るアメリカで人気沸騰のカスタムペイント【MKW Gritty Finish】「MKWホイール」の面白い試みをご紹介。アメリカのカスタムペイントとしてブレイク中の「グリティーフィニッシュ」を、M...

続きを読む...

サーキット走行でタイヤの空気圧は「高めか?」「低めか?」

周回毎にタイヤの空気圧をチェック!ドライビングにあった設定を探すサーキットのスポーツドライビングで気になるのがタイヤの空気圧。いや、気にならない人もぜひ空気圧には敏感になってほしい。空気圧を計測するエアゲージを持ってい…

続きを読む...

この肢体は刺激的!シンプルなホワイトボディにグラフィックスが映えるアウディTT

ワイヤーホイールとグラフィックスでヨーロピアンスポーツクーペをキメる一見アメリカンからもっとも遠いところにあるクルマ、ヨーロピアンスポーツクーペの典型アウディTT。そのヨーロピアンスポーツをベースにローライダーカスタム。.…

続きを読む...

遊びの達人が作り出した引き算メイクのVWピンクビートル

ピンクパールベースに薄くパープルを混ぜたキャラの核となるピンクの色合いが絶妙徹底的にインパクトにこだわった凄みが、このピンクビートルからは見事に滲み出している。実は”ニュー”と”ザ&#...

続きを読む...

1 / 27123...1020...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング