クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • トヨタ「GR86」とスバル「BRZ」の共通点は? 「走る楽しさ」と「快適性」を両立した「クルマドーカスタムファクトリー」
CUSTOM
share:

トヨタ「GR86」とスバル「BRZ」の共通点は? 「走る楽しさ」と「快適性」を両立した「クルマドーカスタムファクトリー」

投稿日:

TEXT: 佐藤 圭  PHOTO: 佐藤 圭

  • BRZ

  • GR86とBRZ

    新型がデビューしたことで、旧86&BRZはチューニングの素材としてさらに魅力が増した

  • GR86とBRZ
  • GR86のリヤビュー
  • BRZ
  • BRZ

普段の街乗りOKな速さと快適性を兼ね備えた仕様

 スピード&スタイルを合い言葉にチューニングしたトヨタ「GR86」、そしてZC6型スバル「BRZ」を東京オートサロン2023に持ち込んだ、岩手県奥州市のクルマドーカスタムファクトリー。

 いずれも展示された状態で車検をクリアする完全合法仕様であり、街乗りも余裕でこなす快適性と速さ、そして楽しさを併せ持つ。2台のマシンに込められた作り手のコダワリを紹介しよう。

GR86はスーパーチャージャー装着で乗りやすさをアップ

 まずGR86はあえて2ペダルのATを選択し、誰もが気軽に乗れるスポーツカーを提案。近年は新規で免許を取得する人の大半がAT限定といわれ、いつまでもMTにこだわっている時代ではなくなってきた。

GR86のリヤビュー

 さらにATの性能もひと昔前に比べると劇的な進化を遂げており、クルマドーカスタムファクトリーの山田代表によれば「まったくストレスはありません」とのこと。旧型と比べ排気量が増えたことから、当初はノーマルだったが、今回は新たな試みとしてHKSのスーパーチャージャーを装着した。マフラーやエキマニは純正のまま約300ps/36kg-mを記録し、低回転域から力強く盛り上がるトルクは乗りやすさにも繋がる。

 足まわりはトラストの車高調をベースに製作したオリジナルで、スプリングはフロント9kg/リア10kgと柔らかめのレート。タイヤはヨコハマ アドバンネオバなどのハイグリップラジアルを想定し、乗り心地やコントロール性にも妥協しない。

 またクルマドーでは着座センサーのエラーを解決することが可能で、デモカーは運転席だけではなく助手席もレカロSR7に交換済み。さらに、AT車のローダウンで発生することがあるアイサイトのエラーも、ディーラーへ持ち込むことなく自社で解決できるというから嬉しい。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS