クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • トヨタ「ソアラ」にR32「GT-R」のエンジンと室内装備を移植! 目指したのは漫画『シャコタン☆ブギ』のハジメちゃん仕様でした
CUSTOM
share:

トヨタ「ソアラ」にR32「GT-R」のエンジンと室内装備を移植! 目指したのは漫画『シャコタン☆ブギ』のハジメちゃん仕様でした

投稿日:

TEXT: 青木邦敏(AOKI Kunitoshi)  PHOTO: 青木邦敏(AOKI Kunitoshi)

  • 漫画『シャコタン☆ブギ』の主人公ハジメちゃん仕様にしたソアラ
  • 社外加工リップスポイラーにHIDヘッドライト、そしてルーバーグリルに20ソアラ用エンブレムを追加
  • トランスミッションはR33スカイライン タイプM用5速を流用し、クラッチはOS技研のツインプレートをセット
  • 状態も抜群に良好な当時物レノマのステアリングを装着。探しているヒトも多いはずだ
  • シートがさりげなくR32 GT-R純正シートに換えてあった
  • これは懐かしいトラストの機械式VVCミニを装着していた
  • エアコンのコントロールユニットもR32 GT-R用純正品を装備
  • アクセルペダルはRB26DETT搭載車だからインパル製をセットしている
  • 元々のエンジンが6気筒なのでRB26DETTへの載せ換えはスペース的な問題は無かったが、補器類を事を考えながらの作業に苦労した
  • タービンはニスモ製に交換し、R34用インターク-ラーにDR30ターボ用ラジエーター(3層ピッチ増し加工)+アールズオイルクーラーをセットする
  • サージタンクもトラスト製に交換している
  • ボンネットにはS130フェアレディZ用ダクトをセット
  • サスペンションが愛三カーフィールドオリジナル車高調にクスコ製ピローアッパー&タワーバーの組み合わせ
  • テールランプ枠はツヤ消し塗装を施している
  • RB26DETTを示す2.6ツインターボエンブレムを装着する
  • フロントフェンダーにも鉄板加工でダクトを設けて叩き出しとなっている
  • リアもフェンダー叩き出しとなっている
  • ホイールはBBS RSのリバレル仕様でフロント8.5J、リア9.5Jの15インチ
  • マフラーはチューンドR32 GT-Rの定番だった砲弾型マフラーをセットしている
  • スピードメーター、タコメーターといったメーター類もR32 GT-R純正品に交換してある
  • トヨタ「ソアラ」とオーナーの“たく”さん
  • 社外加工リップスポイラーにHIDヘッドライト、そしてルーバーグリルに20ソアラ用エンブレムを追加し、ボンネットにはS130フェアレディZ用ダクトをセット

目指したのは漫画『シャコタン☆ブギ』の“ハジメちゃん”仕様のソアラ

1986年に『週刊ヤングマガジン』で連載が開始された、楠みちはる原作の漫画『シャコタンブギ』は昭和の乗り物好きに大きな影響を与えました。そんな漫画に影響され、漫画の主人公の“ハジメちゃん”が乗っていたトヨタ「ソアラ」の実車版を製作したオーナーとその愛車を紹介します。

10ソアラに最強ユニットRB26DETTを搭載

昭和の乗り物好きな若者に大きな影響を与えた漫画といえば、1986年に『週刊ヤングマガジン』で連載が開始された楠みちはる原作の漫画『シャコタン☆ブギ』だ。街道レーサーファン、そして当時の改造マニアを夢中にさせた理由は、そこに描かれた改造車はどれもリアリティを追求していたからだ。

この漫画の影響もあって、公道には漫画の主人公の“ハジメちゃん”仕様やその仲間の“ジュンちゃん”仕様といった改造車が続々登場した。ここで紹介するMZ11型トヨタ ソアラ2.8GTを所有するオーナーの“たくさん”も、漫画『シャコタン☆ブギ』にどっぷりハマッていた世代。叔父さんから譲り受けた不動のソアラを修復がてら、ハジメちゃんが乗っていたRB26DETTエンジン仕様の10ソアラ実車版を製作。その完成度は完全にマンガの世界観を超えていた。

チューニングの世界を知る者ならば、R32 GT-RのパワーユニットであるRB26DETTの凄さは知っていると思う。エンジンだけでなく、当時のGT-Rは駆動方式、電子デバイス共に最先端の素晴らしいシステムが組み込まれ、チューニング業界、そしてレース業界共にR32 GT-Rの敵はR32 GT-Rしかいないとまで言われた。

そんな最強エンジンを漫画『シャコタン☆ブギ』では、ソアラに搭載するなんて無茶な発想で描かれたことに衝撃を受けたひとも多いはずだ。ここで紹介する“たくさん”もそのひとりで、あの衝撃の内容が忘れられない思い出となり、実際に作れるか試してみよう……なんて好奇心からMZ11改RB26DETT搭載のハジメちゃん仕様ソアラを完成させてしまった。

やるならとことん。何から何までR32 GT-R用を装備

製作に関しは仲間にも協力してもらって試行錯誤を繰り返しながら約2年を費やしたという。ベース車となるMZ11ソアラ2.8GTが元々搭載している5M-GEU型エンジンを降ろして、その寸法に収まるようサスペンションメンバーに若干の加工を加え、エンジンマウントを製作してRB26DETTを搭載できるように工夫。もちろんタービンなどの補器類も含めて、ソアラのボディ内にしっかり換装。その完成度はとても高く、まるで純正エンジンのように自然な感じで収まっている。

エンジン換装に伴って、駆動系も大幅に手を加え、トランスミッションはR33スカイラインタイプM用5速を流用し、クラッチはOS技研のツインプレートをセットした。また、機械式LSDも入れているが、デフについては純正キャリアのままなので、ソアラ用TRD製の機械式デフで強化しているそうだ。

12

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS