「ヒカリモノ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

「流れるLEDシリーズ」にハイエース用のヘッドランプ&ハイマウントストップランプ

ダズフェローズ発!! 近未来的デザインで映えるシーケンシャルLED「ダズフェローズ」から、トヨタ・200系ハイエース用の新作2アイテムがリリースされる。ひとつは製作途中で初公開となる『PREMIUM LED HIGH-M...

続きを読む...

純正HIDからLEDへ「手軽な交換を可能としたヘッドライト専用バルブ」

弱点だった明るさを確保した省電力で高寿命なLEDバルブHIDは、高電圧が必要でヘッドライトの点灯・消灯を繰り返すのが苦手。LEDと比べて、寿命・消費電力・消灯時の立ち上がりの速さ(明るくなるまでの時間)が劣るとも言われ、...

続きを読む...

ヘッドライトのLED化を前に知っておくべき「正しいバルブの選び方」

車検、カットライン、スペックの見方は?“社外品LED”に関する基礎知識7つ純正でも急速に普及しているLEDバルブだが、まだまだハロゲンバルブやHIDを採用する車種は数多い。そんなLEDバルブはかな...

続きを読む...

電飾を輝かせたアートトラックが鈴鹿サーキットを走行!【ビデオ】

映画「トラック野郎」で菅原文太が乗ったホンモノの”一番星号”がサーキットを走行8月25〜26日に鈴鹿サーキットで開催されたライブイベント「泡フェス」がアートトラックとコラボレーションした「泡トラ」を開催。DJ...

続きを読む...

面発光のLEDチューブに極細仕様が登場!カスタマイズの幅が広がる!!

厚み7mmでスキ間への装着も可能にLEDメイクの可能性がさらに広がる!クルマへのアレンジに最適な「ジュナック」のLEDシリーズに極細仕様タイプの『リザード・タイプGY7』が追加された。チューブ本体の厚みは、面発光タイプで...

続きを読む...

ドア開閉を知らせるワーニングライトがDIYで取り付けできる!

純正サービスホールを使って簡単装着、幅広い車種に対応する貼り付けタイプも!ドアを開けたとき、後方へ向けて光を照射して注意喚起するためのワーニングライトを「メテオ」が発売した。この『専用ドアワーニングフラッシュLED』は、...

続きを読む...

LEDバルブは明るさだけで選んではダメ!正確な配光と変化しない照度が重要

省電力で高い照度を実現するLEDバルブで信頼性を追求した「プレシャス・レイ」ハロゲンヘッドライト車のLEDライト化は、省電力で明るく、バルブ交換感覚でできる人気の灯火系アップグレードメニューだ。ところが、キチンと設計され...

続きを読む...

未来系LEDテールランプに新色!! トヨタ・ミニバンのリアビューを刷新する

アルファード、ヴェルファイア、ノア3兄弟へスモーク&レッドクロームを限定販売「ダズフェローズ」から発売されている、トヨタ・30系アルファード&ヴェルファイアと、80系ノア&ヴォクシー&エスクァイア用のLEDテール。人気ミ...

続きを読む...

ハイエースのフロントマスクを変える「イルミネーション付きバンパーグリルカバー」

ワンポイントカスタムでハイエースの顔をグレードアップ200系ハイエースの標準ボディのバンパーに装着する『PREMIUM LED FRONT GRILLE COVER』。純正バンパー中央部分のルーバーに装着することでフロン...

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアの室内にムーディな光の演出を

ウッドパネルの下をさり気なくアピール見た目も純正風で自然な装着感がいい!トヨタ・アルファードとヴェルファイアのフロントドアには、高級感あるウッドパネルが備わる。このウッドパネル下にあるガーニッシュを、間接照明を搭載した…

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

トヨタの円形フォグランプにデイライト機能を加えてイマドキに飾る

純正フォグランプとの交換タイプはデイライト&フォグをオールインワンにトヨタ車純正の丸型フォグランプを、デイライト付き仕様へと変更できるアイテムが「クリスタルアイ」から登場。エンジンONで、1Wの消費電力ながらも高輝度なL...

続きを読む...

夜間走行の強い味方! 「CATZ LEDシリーズ」の機能が進化しラインアップ充実に

CATZ LEDシリーズの新作が続々登場FET(エフイーティー)がプロデュースするライティングブランド「CATZ LED」シリーズに新作が発売。ヘッドライト&フォグ、ウェッジバルブなど、魅力的な商品がラインアップ。快適な...

続きを読む...

ヘッドライトに最適なLEDバルブは、ファンレス仕様で照射カラーも変更OK

ハロゲンバルブを手軽にLED化へ高性能を追求したスタンダードモデルLEDヘッドライトを純正装備する車両が増えるなか、一部の車種や廉価グレードのクルマはまだまだハロゲンバルブが主役だ。そんなハロゲン車を手軽にLED化できる...

続きを読む...

点灯パターンが選べちゃう、進化した「ウインカーポジションキット」が登場

ウインカーの点灯パターンは7種類バルブの色温度も2タイプを用意ポジションを点けた時に、ウインカー部分もポジションとして点灯する「ウインカーポジション化(以後:ウイポジ化)」。USメイクを中心に、人気を高めるカスタム手法だ...

続きを読む...

1 / 8123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  7. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  8. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  9. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...

  10. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...