「ナビゲーション&オーディオ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

社外ナビをホンダ車の純正ステアリングスイッチで操作できる!

好みのナビを選んでも機能性はそのまま自動車用電子機器、通信機用部品などを販売する「ストリート」が、社外ナビゲーションをホンダ車の純正ステアリングリモコンで操作できるようにする”接続ハーネス”をリリ...

続きを読む...

オーディオからの音楽を車外に漏らさず最良のサウンドを手に入れる!

エンクロージュア(ボックス)構造でドアのビビリや音楽のこもり音を低減「ソニックデザイン」がリリースする『ソニックプラス』は、スピーカーの背面を「エンクロージュア」と呼ばれるボックスで覆う構造を採用している。カーオーディ…

続きを読む...

スズキ純正「全方位カメラ」を諦めず好みのナビが装着できる!

車両側の配線加工不要で社外ナビに接続できる『全方位モニター用カメラ接続アダプター』「データシステム」が、スズキ純正全方位モニター用カメラからの映像を社外ナビでも映し出せる『全方位モニター用カメラ接続アダプターRCA092...

続きを読む...

パナソニックの最新9インチ大画面ナビ「ストラーダ」は2機種展開へと拡大

ゾーン30対応など安全運転支援機能を新型『ストラーダ』8モデルに採用!「パナソニック」はSDカーナビゲーション『ストラーダ』8機種とETC車載器4機種の2018年秋モデルを発表した。注目はカーナビの『ストラーダ』に搭載さ...

続きを読む...

“いい音”を愛車にスピード装着! 千葉県に「ソニックプラスセンター柏」がオープン

ソニックプラス視聴用ディスプレイを設置、モデルごとの聴き比べも可能に純正スピーカーと交換するだけでプロクラスのサウンドを手に入れることができる「ソニックプラス」のスピーカー。メルセデス・ベンツ、BMW、MINI、アウディ...

続きを読む...

縦にも回転できる10型大画面ナビをオートバックスで先行販売

2DIN規格に装着可能なフローティング方式で操作性と見やすさを大幅にアップ!10インチの大画面をタブレットのようにタテとヨコでの表示を可能とした「10V型フローティング ナビゲーション(PFTN101F)」が、オートバッ...

続きを読む...

早くも新型クラウン用TVキット登場!走行中にナビ操作も可能

長距離ドライブで退屈知らずビデオやテレビの視聴可能トヨタの新型クラウンは、上方に8インチのナビ&AV表示用モニター/手前に7インチの操作用モニターというダブルディスプレイを採用。しかし、純正ゆえに走行中のナビの操作は不能...

続きを読む...

リモコン不要!! 自動車のセキュリティシステムを「スマホ」でコントロール

指先でセキュリティをコントロール!!強制サイレンもスマートフォンで制御OK愛車にセキュリティシステムをインストールした際、リモコンを持ち歩くのが面倒っていうユーザーも多いはず。そのため、近年では純正スマートキーと連動でき...

続きを読む...

日刊自動車新聞「用品大賞2018」 大型車部門賞とカーナビ部門賞を発表

トラック専用シート『ZAOU』と2018年モデル『サイバーナビ』が受賞日本が誇るスポーツシートメーカー「ブリッド」は、”日刊自動車新聞 用品大賞2018″において、トラック専用シートの『ZAOU(...

続きを読む...

前後の死角をゼロにして安全運転を支援する「マルチビューカメラ」

ノーズを出すだけで歩道を走る自転車を確認フロントにもリヤにも使える広角カメラ水平画角180°の広角レンズがワイドな視野角を実現するのが「データシステム」の『マルチVIEW(ビュー)カメラ』だ。1つのカメラで6パターンの映...

続きを読む...

AIを搭載したバックカメラ「左右後方に接近する人や車を検知できるのか」

車両を使って実験動画レポート、危険予測を検知する能力はいかに!?カー用品業界では初となる、ディープラーニング(深層学習)チップを搭載した次世代バックカメラが登場した。「アズミー」が、動体検知技術の研究を行なう「AZAPA...

続きを読む...

アルパイン「2018 ビッグ X シリーズ」進化したボイスタッチを搭載して登場

声でナビを操作できるボイスタッチが、さらに快適、かつ安心・安全に「アルパイン」および「アルパインマーケティング」は、 声でカーナビ操作を可能とした”ボイスタッチ”をさらに進化させた車種...

続きを読む...

「ソニックプラス史上最高峰」の組み合わせとなるスピーカーの実力とは?

86&BRZへ限定台数40セットだけの超プレミアムなファイナルエディションハイエンドスピーカーモデルとして人気の高い「Sonic PLUS(ソニックプラス)」。車種別対応のスピーカーシステムをラインアップしている...

続きを読む...

音響性能を徹底追求した最新「サイバーナビ・Xシリーズ」登場!

コスト度外視の高性能音響パーツを投入!Map Fanとの連動でナビ性能もアップ「パイオニア」が『カロッツェリア・サイバーナビ』の2018年モデルを4月18日に発表した。スマートフォン・アプリ『Map Fan コネクト」と...

続きを読む...

古臭さがエエ感じの「オーディオユニット」 はネオクラユーザー待望の技ありデザイン

見た目は当時のレトロな雰囲気しかし最新機能で音楽が再生できるクラシックやネオクラシックブームの昨今。クルマをスタイルアップをする上でネックになるのがオーディオだ。純正が元気ならばいいが、電気製品だから寿命がある。問題は…

続きを読む...

1 / 9123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. マツダの飽くなき挑戦「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー(国内編 Part 1)」

    マツダが育て、日本の技術で完成した 名機"ロータリー・エンジンの歴史"...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  6. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  7. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  8. 本物の”SUPER GT”ボディを纏うナンバー付きRX-7【クロスファイブ】

    構造や設計が全く異なるボディキットを 1年がかりでマイカーへ移植手術 ...

  9. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  10. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...