「チューニング」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

「ワークス・チューニング」だからこそ可能になる走行性能&ルックスの向上

家族が乗るクルマで安心して走りを楽しむ、ディーラーで買える最新アイテム事情自動車メーカー直系のワークスブランド。トヨタならTRD、日産ならNISMO、ホンダなら無限、スバルなら STIと、それぞれが車両にふさわしいチュー...

続きを読む...

【CG画像】トムスが「カローラ スポーツ」用パーツの開発をスタート

若者のハートまでも鷲掴みにするエアロ&機能系パーツを予定トヨタの新型ハッチバック「カローラ スポーツ」。6速MTの設定やストラット式(フロント)/ダブルウィッシュボーン式(リア)のサスペンション然り、久しぶりにカローラの...

続きを読む...

【動画】排気バルブで音量をコントロール 「レクサスLC500用フルエキゾーストシステム」

まるで芸術品のような美しい仕上がりに官能的なV8サウンドを盛り立てる逸品GT系ハイパフォーマンスモデルはもちろんのこと、旬のSUVからミニバンまで車種を問うことなく高性能かつファッショナブルなスポーツマフラーをリリースす...

続きを読む...

BMW M4へ「毒グモ」をイメージにフルラッピング製作

BMW愛と個性の発露が溶け合った完全無欠の欲張り仕様を具現化ミツバチカラーのE92でスタコンシーンを席巻した達人が、M4へとスイッチ。クルマは変わっても、そこにあるのはやっぱりオーナーなりの”スタイル”だ。BMWの定番を...

続きを読む...

チタンヒートカラーがリアビューを美しく魅せる! コラゾンのチタンテールフィニッシャー

チタンヒートカラー仕上げでドレスアップ効果バツグンスバル・レヴォーグ用リアセクションパーツとして「コラゾン」からニューアイテムが登場!いま流行りのチタンテールをお手軽にゲットできる『エキゾーストフィニッシャー』が迫力の…

続きを読む...

オートエクゼがマツダ絶版スポーツカー向けアップデートプログラムを発表

量産以上、チューニング未満をテーマに、ロードスター用スポーツマフラーから販売開始クルマを操る楽しみを追求したマツダのスポーツカー、RX-7(FD)とロードスター(NA)。今回、マツダ車のチューニングパーツメーカー「オート...

続きを読む...

車内から音量&パワーを任意にコントロールできるスポーツマフラー

手元のコントローラーでバルブを開閉、深夜の住宅街もこれで安心!普段は快適なサウンドを楽しみたい。しかし、夜間や住宅地ではできるだけジェントルに走らせるのが理想だ。そんな希望を叶えるマフラーを、老舗メーカー「フジツボ」が…

続きを読む...

【動画】4気筒車や6気筒車でV8大排気量エンジンサウンドを奏でる方法

スマホで音量などを調整して使えるマフラーサウンド発生システムドイツ発の『サウンドブースター』が、ついに日本へ上陸した。このアイテムはマフラー音を擬似的に作り出し、そのサウンド設定はスマートフォンで制御するというもの。ま…

続きを読む...

コンマ1秒を争う世界に投入されるWRX STI専用エアロキット

あの名門が久々に手掛けたレーシングフォルム【ZERO/SPORTS WRX STI】SUBARU車を刺激し続ける「ゼロスポーツ」の長い歴史を振り返ると、インプレッサ(GDB型)の時代にはタイムアタック仕様に装着した本物指...

続きを読む...

イグニッションコイルで走りが変わる?「点火系チューニング」の効果

接点で発生するロスや抵抗をなくし、点火エネルギーを増大させるシステム点火系チューニングというとなんだか難しく聞こえるが、カンタンなパーツ交換だけでガソリンエンジンのパワーアップに効果を発揮するものだ。その代表的な例なの…

続きを読む...

ミニバンの走りが元気になる? メーカーワークスが作った剛性アップパーツの実力

TRDが開発したハンドリング向上アイテム見た目は地味だけど効果は果たして?トヨタのワークス部門である「TRD」は、機能性に優れるパーツを数多く展開している。例えばアルファードやヴェルファイア、ノア、ヴォクシーなどに対応す...

続きを読む...

タービン交換はアタリマエ? 「アルトワークス」最新チューニング事情

カンタンに手に入る100馬力の世界、“HA36″だから走りも楽しめる♪スズキを代表する軽自動車、アルト。なかでも最もホットなモデルとして人気を集めるのが「アルトワークス(HA36)」だ。デビューか...

続きを読む...

エアフィルター、エンジンオイル、オイルエレメントの「スポーツタイプ」はなにが違う?

純正プラスアルファの性能はメンテナンス用品としても使えるエンジンオイルや、オイルフィルター、エアクリーナーといったクルマの消耗パーツにも純正品だけでなくスポーツタイプが存在する。純正パーツは幅広いドライバーの用途を想定…

続きを読む...

SUBARU「リニアトロニックCVT」を快適・長持ちさせるメンテナンス

CVTフルードの全量交換が基本、シビアなオイル管理が必要だった「CVTのメンテナンス」に関しては不要、と思いがちなスバルの現行モデル。基本的にはその考え方で間違いはないのだが、気持ち良く乗りたいならば「油脂類」は定期的に...

続きを読む...

第2世代GT-R用「フルチタンマフラー」に車検対応モデル登場!究極の排気効率と軽量化を両立

競技専用モデルの開発実績と性能を車検対応のJASMA認定で体感できる速く走るためだけに…と、性能を徹底的に追求した「東名パワード」のチタン製エキゾーストシステムといえば『EXPREME Tiマフラー』だ。しかし、多くのユ...

続きを読む...

1 / 16123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング