「ボディ系パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

コンマ1秒を争う世界に投入されるWRX STI専用エアロキット

あの名門が久々に手掛けたレーシングフォルム【ZERO/SPORTS WRX STI】SUBARU車を刺激し続ける「ゼロスポーツ」の長い歴史を振り返ると、インプレッサ(GDB型)の時代にはタイムアタック仕様に装着した本物指...

続きを読む...

ミニバンの走りが元気になる? メーカーワークスが作った剛性アップパーツの実力

TRDが開発したハンドリング向上アイテム見た目は地味だけど効果は果たして?トヨタのワークス部門である「TRD」は、機能性に優れるパーツを数多く展開している。例えばアルファードやヴェルファイア、ノア、ヴォクシーなどに対応す...

続きを読む...

空力性能は純正以上!R35GT-R用ストリート仕様エアロが間もなく完成

造形美と空力性能を磨いたエアロパーツは、欧州スポーツに負けない性能と質感を表現サーキットでのタイムアタックで、トップタイムを刻むデモカーやチューニングカーに究極の空力アイテムを提供する『VOLTEX(ボルテックス)』。実...

続きを読む...

ドイツのチューニングメーカー「ゲンバラ」が復活を遂げた真相に迫る

大きく揺れ動いた老舗チューナーから完成車ビジネスへの躍進へ実力はありながらも運命に翻弄されたドイツのチューナーといえば「ゲンバラ」だ。一度はその歴史に幕を降ろした彼らが、密かに復活を遂げている。本家ポルシェのお膝元ドイ…

続きを読む...

SUBARU XV&インプレッサSPORT/G4の走りを変える補強パーツたち

タワーバーからピッチングストッパーまでSGPの持つ上質な走りに磨きをかける補強系パーツを展開する「CUSCO(クスコ)」から、現行XV&インプレッサ(G4/スポーツ)用にストラットバーをはじめとした各種アイテムが登場。装...

続きを読む...

DIYユーザーにこそ付けてほしい「ボンネットダンパー」のススメ

便利でグレード感もアップできる、開け閉めを頻繁に行なう人ほど有効!重たいボンネットを開けるとなれば、片手で支えながらステーを掛ける作業が必要。このひと苦労が面倒臭いと思うのではないでしょうか。高圧式ダンパーの反力でラク…

続きを読む...

アルファード&ヴェルファイアの走りに効く、ボディの剛性アップパーツ

ローダウン車のきしみやねじれを抑制。実用性を犠牲にせず装着OKトヨタのアルファード&ヴェルファイアは、ミニバンゆえ走行時にボディがねじれやすく、特に車高を落としたときは顕著になるようだ。そんな走行時の不満を解消できるアイ.…

続きを読む...

日本人のために開発した最強レカロシート『PRO RACER RMS』をサーキットで試す

高剛性&ホールド性だけじゃない最新フルバケットシートに秘めた実力自動車用シートの設計に人間工学を導入した「レカロ」が、日本発となるバケットシート『RMS』を発表。クッションではなく「シェルで身体をホールドする」という思想...

続きを読む...

R32GT-Rの理想を具現化した究極なる「カーボン×ワイドボディ」

エアロパーツの域をはるかに越えた純正ラインを損なわない美麗フォルムタイムアタックからドラッグレース、イベントまで精力的に全国を駆け回る福岡県のGT-R専門店「GARAGE ACTIVE」。その代表を務める坂本和繁氏が、自...

続きを読む...

この性能はやめられない!日本のチューナーが調律する禁断の「BMW M POWER」

ビッグタービンで下克上爽やかにM4をカモれ!BMWといえばドライブすることが楽しくなるドライバーズカー。メーカーのキャッチコピーにもあるように”駆けぬける歓び”を堪能できるクルマだ。その中で、特に性能の高さで魅力的なクル...

続きを読む...

この違和感はなんだ!? サーキットを激走するワンボックスカーに迫る 

CPUチューンと足回りチューンのハイエースがセントラルサーキットを激走!箱車がサーキットを走るなんて!? ふつうではちょっと考えがたいことだが、あの憧れのニュルブルクリンク・オールドコースだって、一般走行時には1BOX車...

続きを読む...

【VIPスタイル我流ファイルVo.1】31セルシオ&210クラウンのこだわりカスタムを斬る!

VIPセダンをこよなく愛するオーナーたちのカスタム技をクローズアップセダンのカスタムにとことんのめり込むオーナーたち。そのオーナーのこだわりにスポットをあて紹介して行く”我流ファイル”。セダン乗りの熱い想いを...

続きを読む...

新井敏弘選手がガチ試乗!!『 STIパフォーマンスパーツ』でSUBARUの走りが変わる

コンプリートカーでなくてもSTIは堪能できる!レヴォーグとインプレッサの2台をチェック“強靱でしなやかな走り”をコンプリートカー以外でも実現できる、『STIパフォーマンスパーツ』装着の「スバル・レヴォーグSTI Spor...

続きを読む...

一生モノの相棒と出会えるチャンス? 1990年代の名車「BNR32」をレストアして販売

R32型スカイラインGT-Rをチューナー目線でレストア&チューニング約22万人もの来場者を集めた関西最大級のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」。 チューニングカーを集めたブースの一角には、サーキットのタイムア...

続きを読む...

「HKS TRB-03」が驚異の50秒切り!! 筑波サーキット2000のコースレコード樹立へ

800psのタイムアタック仕様がFR最速の49秒台を叩き出す2017年の「HKS PREMIUM DAY」にて、筑波サーキットのタイムアタック専用に開発したコードネーム”GTS800″を発表。昨年...

続きを読む...

1 / 4123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング