「電装系パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ドライビングに集中できる新機能を搭載したスロットルコントローラー

簡単なアクセル操作だけで スロコンのモード変更が可能に 近年は、電子制御のスロットルを採用したクルマがほとんどだ。 アクセルペダルの操作を、これまでのアクセルワイヤーではなく、電子制御でスロットルに伝えるシステムで「ドラ...

続きを読む...

ベーシックなE200を過激な「AMG E63スタイル」へアップデート

デジテックでお馴染み「オフィスM」ならではの 目立たないけどズゴいデモカーメイク術 メルセデス・ベンツのセダンをカスタマイズする場合、最も重要なのは快適性を損なわない事。 だが、それが一番難しく、特にマフラーサウンドは好...

続きを読む...

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御 純正ECU対応でカプラーオンで装着 国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。 チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパ...

続きを読む...

この違和感はなんだ!? サーキットを激走するワンボックスカーに迫る 

CPUチューンと足回りチューンの ハイエースがセントラルサーキットを激走! 箱車がサーキットを走るなんて!? ふつうではちょっと考えがたいことだが、あの憧れのニュルブルクリンク・オールドコースだって、一般走行時には1BO...

続きを読む...

新井敏弘選手がガチ試乗!!『 STIパフォーマンスパーツ』でSUBARUの走りが変わる

コンプリートカーでなくてもSTIは堪能できる! レヴォーグとインプレッサの2台をチェック “強靱でしなやかな走り”をコンプリートカー以外でも実現できる、『STIパフォーマンスパーツ』装着の「スバル・レヴォーグSTI Sp...

続きを読む...

遂に発売!サブバッテリーを装備するクルマ用リチウムイオンバッテリー【大阪オートメッセ2018】

革新的な5つの要素を備えた 安心・安全のリチウムバッテリーMEGA・LIFE スマートフォンなどの普及に伴い、日々進化を遂げているリチウムイオン電池。軽量かつ、エネルギー密度が高くハイクオリティな電源が供給でき、寿命が長...

続きを読む...

チューンドGT-Rが数珠繋ぎ! チェックしたいならインテックス大阪6号館AにGO!!【大阪オートメッセ2018】

いつまでも人気の衰えを知らないGT-Rのチューニングをクローズアップ   R32を始め、超高額で推移する最近のGT-R人気。それほど注目度の高いモデルであることは間違いない。さて、6A号館のCLUB RH9チュ...

続きを読む...

目指すは究極のオールラウンダー! 「ブリッツ」のスイフトスポーツが登場【大阪オートメッセ2018】

純正インジェクターを最大限に使った、 BLITZが提案するファーストステップ 先代までのNAに代わりターボエンジンを搭載し、チューニングの素材として魅力が増した、スズキ・スイフトスポーツ。本日より開催中の『大阪オートメッ...

続きを読む...

【南 唯莉の突撃リポート!】沖縄で見かけたクルマ達からの「大阪オートメッセ情報」

東京、沖縄そして本命「大阪」へ。 ショーはここで最高潮に盛り上がるぅ! カスタムしたクルマが一堂に会するカーイベント大本命のひとつ「大阪オートメッセ2018」。 2月10(土)〜12日(月・振休)、大阪南港・インテックス...

続きを読む...

「ヒューズを変えると走りが変わる!?」体感できるその理由とは

マジカルヒューズに交換するだけで 3.2〜4.8psパワーアップを実現!! Magical Fuse[マジカルヒューズ] 現代のクルマには数多くの電子デバイスが採用されている。もちろん昔ながらの機械的なパーツも多いのだが...

続きを読む...

32馬力アップする「トムス86用スーパーチャージャー」の実力はホンモノか

最大トルク+9.7kgf-mという 余裕あるパワーを発揮 前期モデルのトヨタ86で人気のあった『トムス・ハイパーコンプレッサーキット』に、後期モデル用が登場した。前期モデル同様パワー、トルク共に大幅アップ。さらに後期モデ...

続きを読む...

ダイハツ車のエンジンパワーを効果的にアップする電子パーツ

カプラーオンの装着だけで 10ps以上のパワーアップ効果 ダイハツの”KF-VET”エンジン用に最適なパワーアップをするために開発された「パワードライブ」。 電子パーツメーカー「ピボット」と、ダイ...

続きを読む...

スカイラインGT-Rの純正部品再販へ大きな一歩! ニスモフェスティバルにて初公開

「NISMOヘリテージ」の純正復刻部品 “ニスモリプレス品”の第一弾をお披露目!! 記念すべき20回目を迎えた「ニスモフェスティバル」の会場で、かねてから噂になっていたR32スカイラインGT-Rの...

続きを読む...

BMWミニを合法の範囲内でド迫力のかっ飛びマシンへと変貌させる

「ベイビィアイズ」がプロデュースした “クーパーS”への魅惑アプローチ シブいボディカラーが、ワイルドなフォルムとタッグを組んでホットでスパイシーな存在感を醸し出す。そんな佇まいに引けをとらないよ...

続きを読む...

【東京モーターショー】ヴィッツGRMNに装備された『GR NAVI』とは!?

各種走行データまで取得できる GRMN直系の演出は実現となるか 東京モーターショー2017の「トヨタ」ブースでは、「ヴィッツGRMN」が展示されている。 この車両自体は、既に発表済みのモデルなのだが、装着されているナビに...

続きを読む...

1 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング